検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Gmail での署名の作成

メールの署名とは、連絡先情報やお気に入りの言葉などをまとめたテキストで、Gmail のメッセージの末尾にフッターとして自動的に挿入されます。

署名の追加と変更

署名には最大 10,000 文字を入力できます。

  1. Gmail を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 次へ [設定] をクリックします。
  3. [署名] のボックスに署名のテキストを追加します。必要に応じて、画像の追加や書式の変更を行うことで、メッセージの体裁を整えることができます。
  4. ページ下部にある [変更を保存] をクリックします。

[名前] 機能を使用している場合に署名を追加する

[名前] 機能を使用してアカウント内の別のアドレスからメールを送信する場合は、アドレスごとに異なる署名を追加できます。

アドレスを選択するには、[設定] ページの署名テキスト ボックスの上にあるプルダウン メニューを使用します。

プルダウン メニューが表示されない場合:

  1. [アカウントとインポート] タブを開きます。
  2. [名前] にアドレスが記載されていることを確認します。

問題のトラブルシューティング

署名に余分な文字が追加される

署名に余分な文字が追加されることがあります。これは、Gmail の一部のバージョンが太字や斜体などの機能に対応していないためです。

余分な文字を削除するには、署名から特殊な書式設定を削除してください。

署名の書式を設定できない

署名ボックスの上部に [書式なし] が表示されている場合、署名を編集する前にプレーン テキスト モードをオフにする必要があります。

  1. Gmail を開きます。
  2. [作成] をクリックします。
  3. 右下にあるその他のオプション アイコン 下矢印 をクリックします。
  4. [プレーン テキスト モード] をオフにします。
送信したメールに署名が表示されない

メールの本文と署名は 2 つのダッシュで区切られます。

署名を表示するには、メッセージの下部に移動し、コンテンツをすべて表示するアイコン Show trimmed content をクリックします。

画像を追加できない

このヘルプページの執筆者は、Gmail のエキスパートです。このページについてフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。