検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Gmail のセキュリティに関する推奨

下記の手順で Gmail アカウントのセキュリティを確保します。

あなたのアカウントに他人が不正にアクセスした疑いがある場合は、すぐにパスワードを再設定してください。

手順 1: セキュリティ診断を行う

まず、[セキュリティ診断] ページにアクセスし、アカウント復旧オプションの追加や、アカウントのセキュリティを強化するための 2 段階認証プロセスの設定、アカウントの権限の確認などを行います。

セキュリティ診断を開始する

手順 2: Gmail のセキュリティに関する下記の推奨に準拠する

安全性の高いパスワードを設定する

最初に安全性の高いパスワードを作成する方法をご覧ください。

次にパスワードを変更します。

  1. ログインとセキュリティのページにアクセスします。
  2. [パスワード] をクリックします。
  3. 新しいパスワード情報を入力して [パスワードを変更] を選択します。
Gmail の設定の確認

他人が自分のメールにアクセスできないことを次の設定で確認します。

  1. ブラウザで Gmail を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. 以下のタブをクリックして設定を確認します。

[全般] タブ

  • 署名の内容が正しいことを確認します。
  • 不在通知の内容が正しく入力されており、必要のない場合はオフになっていることを確認します。

[アカウントとインポート] タブ

  • [名前] に表示されたメールアドレスがすべて自分のものであることを確認します。
  • [アカウントへのアクセスを許可] で自分のアカウントへのアクセス権が他人にはないことを確認します。
  • [POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認] に表示されたメールアドレスがすべて自分のものであることを確認します。

[フィルタとブロック中のアドレス] タブ

  • 「転送」フィルタを使用してメールが自動的に不明なアカウントに転送されていないことを確認します。
  • メールを自動的に削除するフィルタ([削除する])がある場合は、自分で設定したものであることを確認します。

[メール転送と POP/IMAP] タブ

  • メールが不明なアカウントに転送されていないことを確認します。
  • POPIMAP が正しく設定されていることを確認します。
ブラウザの更新

ブラウザを更新すると、最新のセキュリティ アップデートを入手できます。

  1. whatbrowser.org にアクセスして、使用しているブラウザのバージョンを確認します。
  2. 「このブラウザは最新バージョンです」と表示される場合、ブラウザのバージョンは最新です。
  3. 「新しいバージョンがあります」と表示される場合は、[ブラウザを更新する] をクリックし、最新のバージョンをダウンロードします。
詐欺、スパム、フィッシングの報告

個人情報や財務情報の入力を求める不審なメールを受信した場合は、返信したり、メッセージ内のリンクをクリックしたりしないでください。

不要なメールをブロックする方法や詐欺を回避して報告する方法をご覧ください。

このヘルプページの執筆者は、Gmail のエキスパートです。このページについてフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。