検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Gmail の広告の仕組み

Gmail を開くと、ユーザーとの関連が深く、役立つと思われる広告が選択されて表示されます。Gmail でパーソナライズド広告を選択して表示するプロセスは、完全に自動化されています。広告は、ユーザーが Google にログインしているときのオンライン アクティビティに基づいて表示されます。広告を表示するために、Google が Gmail のメッセージを詳しく調べたり読み取ったりすることはありません。

プライバシー、透明性、ユーザーの選択

Google がユーザーの個人情報(Gmail や Google アカウントの情報を含む)を販売することはありません。また、ユーザーの明示的な許可なく、ユーザーの個人情報を広告主に提供することもありません。

広告の対象となるコンテンツの種類にも注意を払っています。たとえば、人種、宗教、性的指向、健康状態、経済状況などのデリケートな情報に基づく広告は表示されません。Gmail に表示される広告は、Gmail の広告に関するポリシーに準拠しています。

Gmail のパーソナライズド広告で個人情報の使用を無効にするには、広告設定ページに移動して [広告のカスタマイズ] を無効にします。無効にした場合でも広告は表示されますが、Google アカウントに関連付けられた個人情報に基づく広告ではありません。

Google のデータ処理方法Google のプライバシー ポリシーの詳細をご確認ください。

このヘルプページの執筆者は、Gmail のエキスパートです。このページについてフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。