Gmail のキーボード ショートカット

キーボード ショートカットを使用すると、マウスを使わずにキーボード上で操作できるため、時間を節約できます。ショートカットを使用するには、Standard 101/102-Key または Natural PS/2 キーボードが必要です。

ヒント: ? キーを押すと、 Gmail でキーボード ショートカットのリストが表示されます。

一部のキーボード ショートカットはすぐに使用できますが、有効にしないと使用できないものもあります。

常に有効なショートカット

移動や書式設定に関する次のショートカットは、キーボード ショートカット設定を有効にしているかどうかに関係なく使用できます。

矢印キーを使用してメッセージを表示、作成を開始する

メールの表示中にキーボードの矢印キーを使用して、カーソルをスレッド、ラベル、または [作成] に移動します。Enter キーを押すと、選択できます。

スレッドでメール間を移動する

スレッドの表示中に n キーと p キーを使用して、スレッド内の次のメールや前のメールに移動します。Enter キーを押すと、メッセージを開いたり、折りたたんだりできます。

作成時の操作

次のキーの組み合わせは、作成ウィンドウが開いているときやチャット中に使用します。

ショートカット キー 定義 操作
Ctrl+Enter
Mac: +Enter
メールを送信 作成したメールを送信します。
Ctrl+.
Mac: +.
次のウィンドウに移動 次のチャット ウィンドウや作成ウィンドウ、またはメイン ウィンドウにカーソルを移動します。
Ctrl+,
Mac: +,
前のウィンドウに移動 前のチャット ウィンドウや作成ウィンドウ、またはメイン ウィンドウにカーソルを移動します。
Ctrl+Shift+c
Mac: +Shift+c
Cc の宛先を追加 作成中に [Cc] 欄に移動し、新しい受信者を追加します。
Ctrl+Shift+b
Mac: +Shift+b
Bcc の宛先を追加 作成中に [Bcc] 欄に移動し、新しい受信者を追加します。
Ctrl+Shift+f
Mac: +Shift+f
差出人アドレスを変更 作成中に [From] 欄に移動し、送信者のアドレスを変更します。このショートカットは、別の送信者アドレスを設定している場合にのみ機能します。

テキストをすばやく書式設定するには、書式設定のショートカットをご覧ください。

有効にする必要のあるショートカット

次のキーボード ショートカットは、使用する前に設定でキーボード ショートカットを有効にする必要があります。

  1. 右上にある 歯車をクリックし、[設定] を選択します。
  2. [キーボード ショートカット] セクションで [キーボード ショートカット ON] をオンにします。
  3. ページの下部にある [変更を保存] をクリックします。
ショートカット キー 定義 操作
c 新規作成 新しいメールを作成します。Shift+c キーを押すと、メールの作成画面が新しいウィンドウで開きます。
d 新しいタブで作成 作成ウィンドウが新しいタブで開きます。
/ 検索 検索ボックスにカーソルを移動します。
k 新しいスレッドに移動 次のスレッドを開いたり、次のスレッドにカーソルを移動したりします。Enter キーを押すとスレッドが展開します。
j 古いスレッドに移動 前のスレッドを開いたり、前のスレッドにカーソルを移動したりします。Enter キーを押すとスレッドが展開します。
n 新しいメール 「スレッド表示」で、次のメールにカーソルを移動します。Enter キーを押すと、メールを開くまたは折りたたむことができます。
p 前のメール 「スレッド表示」で、前のメールにカーソルを移動します。Enter キーを押すと、メールを開くまたは折りたたむことができます。
` 次の受信トレイ セクションに移動 タブやセクションのある受信トレイのスタイルを使用している場合は、すばやく次のセクションに移動できます。
~ 前の受信トレイ セクションに移動 タブやセクションのある受信トレイのスタイルを使用している場合は、すばやく前のセクションに移動できます。
o または Enter 開く スレッドを開きます。また、「スレッド表示」でメールを開くまたは折りたたむことができます。
u スレッド リストに戻る ページを更新して、受信トレイやスレッド リストに戻ります。
e アーカイブ 任意のビューからスレッドをアーカイブします。
m ミュート スレッドをアーカイブします。それ以降に受信したメールは、自分のアドレスが [To] 欄や [Cc] 欄にない限り、受信トレイには表示されません。詳細
x スレッドを選択 スレッドを自動的に確認して、チェックボックスをオンにします。そのスレッドをアーカイブしたり、ラベルを付けたり、プルダウン メニューの操作を選択して適用することができます。
s メッセージやスレッドにスターを付ける メールやスレッドにスターを付けたり、はずしたりします。スターを付けると、メールやスレッドに特別なステータスを設定できます。
+ 重要マークを付ける 正しく振り分けられなかったメールにマークを付けて、重要なメールを Gmail に学習させます(優先トレイ固有)。
- 重要マークをはずす 正しく振り分けられなかったメールにマークを付けて、重要ではないメールを Gmail に学習させます(優先トレイ固有)。
! 迷惑メールを報告 メールに迷惑メールのマークを付けて、スレッド リストから削除します。
r 返信 メールの送信者に返信します。Shift+r キーを押すと、新しいウィンドウでメールを返信できます(「スレッド表示」でのみ使用できます)。
a 全員に返信 メールの受信者全員に返信します。Shift+a キーを押すと、新しいウィンドウでメッセージの受信者全員に返信できます(「スレッド表示」でのみ使用できます)。
f 転送 メールを転送します。Shift+f キーを押すと、新しいウィンドウでメッセージを転送できます(「スレッド表示」でのみ使用できます)。
Esc 入力欄から移動 現在の入力欄からカーソルを移動します。
Ctrl+s
Mac: +s
下書きを保存 メールの作成中に、現在のテキストを下書きとして保存します。Ctrl / ⌘ キーを押しながら s キーを押します。このショートカットを使用する場合は、メール作成用のウィンドウ枠、[To]、[Cc]、[Bcc]、[件名] 欄のいずれかにカーソルがあることを確認してください。
# Delete スレッドを [ゴミ箱] に移動します。
l ラベル [ラベル] メニューを開いて、スレッドにラベルを付けます。
v 移動 スレッドを受信トレイから他のラベル、[迷惑メール]、[ゴミ箱] に移動します。
Shift+i 既読にする メールを「既読」にして、次のメッセージに進みます。
Shift+u 未読にする 後で閲覧するように、メッセージを未読にします。
[ 現在の表示から削除して前に移動 スレッドから現在の表示のラベルを削除して前に移動します。
] 現在の表示から削除して次に移動 スレッドから現在の表示のラベルを削除して、次のスレッドに移動します。
{ アーカイブして前に移動 現在のスレッドをアーカイブして、前のスレッドに移動します。
} アーカイブして次に移動 現在のスレッドをアーカイブして、次のスレッドに移動します。
z 元に戻す 直前の操作を取り消します([取消] と表示される操作で動作します)。
Shift+n 現在のスレッドを更新 新しいメッセージがある場合、現在のスレッドを更新します。
q チャット検索にカーソルを移動 チャット検索ボックスに直接カーソルを移動します。
y 現在のビューから削除* 現在の表示から、メールやスレッドを自動的に削除します。
  • [受信トレイ] の場合はアーカイブ
  • [スター付き] の場合はスターを外す
  • [ゴミ箱] の場合は受信トレイに移動
  • ラベルの場合はラベルを削除
* [迷惑メール]、[送信済みメール]、[すべてのメール] では機能しません。
. その他の操作を表示 [その他の操作] プルダウン メニューを表示します。
, Gmail ツールバーの最初のボタンにカーソルを移動 [その他の操作] プルダウン メニューを表示します。
Ctrl+
Mac: +
チャットでオプションを開く
  • Ctrl / ⌘+ キーを押すと、チャット ウィンドウの編集欄から移動して [その他] メニューを選択できます
  • 次に、Tab キーを押すと、絵文字メニューを選択できます。
  • Enter キーを押すと、選択したメニューが開きます。
k 1 つ上の連絡先に移動 連絡先リストでカーソルを 1 つ上に移動します。
j 1 つ下の連絡先に移動 連絡先リストでカーソルを 1 つ下に移動します。
o または Enter 開く カーソルの横にある連絡先を開きます。
u 連絡先リスト表示に戻る ページを更新して、連絡先リストに戻ります。
e 現在のグループから削除 現在表示されているグループから選択した連絡先を削除します。
x 連絡先を選択 チェックボックスをオンにして連絡先を選択します。その後、グループ メンバーを変更したり、プルダウン メニューから操作を選択して連絡先に適用したりできます。
Esc 入力欄から移動 現在の入力からカーソルを移動します。
# 削除 連絡先を完全に削除します。
l グループ メンバー [グループ] を開いて、連絡先をグループにわけます。
z 元に戻す 直前の操作を元に戻します([取消] と表示される操作で動作します)。
 

組み合わせキー

次のキーの組み合わせを使用して、Gmail 内を移動します。

ショートカット キー 定義 操作
TabEnter メールを送信 作成したメールを送信します。
yo アーカイブして次に移動 スレッドをアーカイブして、次のスレッドに移動します。
ga [すべてのメール] に移動 [すべてのメール] に移動します。ここには、削除していないすべての送受信済みメールが保存されています。
gs [スター付き] に移動 スターを付けたすべてのスレッドに移動します。
gc [連絡先] に移動 連絡先リストに移動します。
gd [下書き] に移動 保存したすべての下書きに移動します。
gl [ラベル] に移動 「label:」演算子が入力された検索ボックスに移動します。
gi [受信トレイ] に移動 受信トレイに戻ります。
gt [送信済みメール] に移動 すべての送信済みメールに移動します。
*a すべて選択 すべてのメールを選択します。
*n 全選択を解除 すべてのメールの選択を解除します。
*r 既読を選択 すべての既読メールを選択します。
*u 未読を選択 すべての未読メールを選択します。
*s スター付きを選択 すべてのスター付きのメールを選択します。
*t スターなしを選択 すべてのスターなしのメールを選択します。

ハングアウトを使用している場合は、Gmail でのハングアウトのキーボード ショートカットもご覧ください。