検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Gmail のキーボード ショートカット

キーボード ショートカットを使用すると、Gmail をすばやく操作できます。

キーボード ショートカットの有効化

一部のキーボード ショートカットは、ユーザーが設定を有効にすると使用できるようになります。

注: すべてのキーボードでキーボード ショートカットがサポートされているわけではありません。

  1. Gmail を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [キーボード ショートカット] までスクロールします。
  5. [キーボード ショートカット ON] を選択します。
  6. ページ下部にある [変更を保存] をクリックします。

使用できるショートカット

キーボード ショートカットを使用することで、受信トレイやメールの移動、テキストの書式設定、メールのアーカイブや削除などの操作を行うことができます。

キーボード ショートカットの詳細なリスト(有効にする必要があるショートカットなど)を確認するには、Gmail を開いている状態で「?」を 入力します。

: キーボード ショートカットは Windows と Mac で異なります。Windows の場合は、 キーではなく Ctrl キーを使用してください。

作成とチャット
操作 ショートカット
開いているスレッド内の前のメールに移動 p
開いているスレッド内の次のメールに移動 n
メイン ウィンドウにフォーカス Shift+Esc
最新のチャット ウィンドウまたは作成ウィンドウにフォーカス Esc
次のチャット ウィンドウまたは作成ウィンドウに移動 Ctrl+.
前のチャット ウィンドウまたは作成ウィンドウに移動 Ctrl+,
送信 または Ctrl+Enter
Cc の宛先を追加 または Ctrl+Shift+c
Bcc の宛先を追加 または Ctrl+Shift+b
差出人アドレスを変更 または Ctrl+Shift+f
リンクを挿入 または Ctrl+k
スペルミスのある前の単語に移動 または Ctrl+;
スペルミスのある次の単語に移動 または Ctrl+'
スペルの候補を表示 または Ctrl+m
書式設定
操作 ショートカット
前のフォント または Ctrl+Shift+5
次のフォント または Ctrl+Shift+6
文字サイズを縮小 または Ctrl+Shift+-
文字サイズを拡大 または Ctrl+Shift++
太字 または Ctrl+b
斜体 または Ctrl+i
下線 または Ctrl+u
番号付きリスト または Ctrl+Shift+7
箇条書き または Ctrl+Shift+8
引用符 または Ctrl+Shift+9
インデント減 または Ctrl+[
インデント増 または Ctrl+]
左揃え または Ctrl+Shift+l
中央揃え または Ctrl+Shift+e
右揃え または Ctrl+Shift+r
右から左に表記 または Ctrl+Shift+,
左から右に表記 または Ctrl+Shift+.
書式をクリア または Ctrl+\
操作

注: 下記のキーボード ショートカットを使用するには、キーボード ショートカットを有効にする必要があります。

操作 ショートカット
ツールバーにフォーカスを移動 ,
スレッドを選択 x
スターを付ける、外す s
ラベルを削除 y
アーカイブ e
スレッドをミュート m
迷惑メールとして報告 !
削除 #
返信 r
新しいウィンドウで開く Shift+r
全員に返信 a
新しいウィンドウで全員に返信 Shift+a
転送 f
新しいウィンドウで転送 Shift+f
スレッドを更新 Shift+n
現在のビューからスレッドを削除して、前または次に移動 ] / [
スレッドをアーカイブして、前または次に移動 } / {
直前の操作を取消 z
既読にする Shift+i
未読にする Shift+u
選択したメール以降を未読にする _
重要マークを付ける + または =
重要マークを外す -
スレッド全体を展開する ;
スレッド全体を折りたたむ :
ToDo リストにスレッドを追加 Shift+t
ハングアウト

注: 下記のキーボード ショートカットを使用するには、キーボード ショートカットを有効にする必要があります。

操作 ショートカット
メニューを表示 h+m
アーカイブされたハングアウトを表示 h+a
ハングアウト リクエストを表示 h+i
会話リストにフォーカス h+c
電話アプリケーションを開く g+p または h+p
移動

注: 下記のキーボード ショートカットを使用するには、キーボード ショートカットを有効にする必要があります。

操作 ショートカット
[受信トレイ] に移動 g+i
スター付きのスレッドに移動 g+s
[送信済みメール] に移動 g+t
[下書き] に移動 g+d
[すべてのメール] に移動 g+a
[連絡先] に移動 g+c
[ToDo リスト] に移動 g+k
[ラベル] に移動 g+l
スレッドリストの選択

注: 下記のキーボード ショートカットを使用するには、キーボード ショートカットを有効にする必要があります。

操作 ショートカット
スレッドを全選択 *+a
スレッドの全選択を解除 *+n
既読スレッドを選択 *+r
未読スレッドを選択 *+u
スター付きのスレッドを選択 *+s
スターなしのスレッドを選択 *+t
移動

注: 下記のキーボード ショートカットを使用するには、キーボード ショートカットを有効にする必要があります。

操作 ショートカット
スレッドリストに戻る u
新しいスレッド k
古いスレッド j
スレッドを開く o または Enter
次の受信トレイ セクションに移動 `
前の受信トレイ セクションに移動 ~
アプリケーション

注: 下記のキーボード ショートカットを使用するには、キーボード ショートカットを有効にする必要があります。

操作 ショートカット
作成 c
新しいタブで作成 d
メールを検索 /
チャットの連絡先を検索 g
[その他の操作] メニューを開く .
[移動] メニューを開く v
[ラベル] メニューを開く l
キーボード ショートカットのヘルプを開く ?

このヘルプページの執筆者は、Gmail のエキスパートです。このページについてフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?