スペースを整理するための新しい方法をご確認ください。インライン スレッドの詳細

Gmail で検索する

受信トレイで検索キーワードを入力してメールを見つけることができます。すばやく検索できるように、検索キーワードを入力すると候補が表示されます。検索キーワードの候補は、Gmail アカウントの情報(メール、連絡先、ラベル、検索履歴など)に基づいて表示されます。

検索方法

重要: オフライン モードでは検索できません。

  1. パソコンで Gmail にアクセスします。
  2. 上部の検索ボックスに検索キーワードを入力します。
  3. Enter キーを押します。メールの一覧が表示されます。
  4. 検索結果をさらに絞り込むには、検索ボックスの下に表示される検索フィルタラベルを使用するか、検索ボックスに検索演算子を入力します。

省略可: フィルタをクリックして検索を絞り込みます。利用可能な検索フィルタの詳細をご覧ください。

検索時にフィルタを使用する

検索時または検索後に、フィルタを使用して検索結果を絞り込むことができます。利用できる検索フィルタとその動作は以下のとおりです。複数のフィルタを組み合わせて検索結果をさらに絞り込むことも可能です。

ラベル

  • 作成した特定のラベル内のアイテムを検索します。

From

  • 特定のメールアドレスから送信されたアイテムを検索します。

To 

  • 特定のメールアドレス宛に送信したアイテムを検索します。

添付ファイル

  • 添付ファイルが含まれているアイテム、または、Google ドキュメント、Google スプレッドシート、PDF などの特定の形式の添付ファイルが含まれているアイテムを検索します。

日付

  • 特定の期間または特定の日付に送信されたアイテムを検索します。

未読

  • 現在「未読」とマークされているアイテムを検索します。

カレンダーの更新を除外

  • Google カレンダーの更新を除くすべてのアイテムを検索します。

迷惑メールやゴミ箱を検索する

Gmail では [迷惑メール] や [ゴミ箱] にあるメールは検索結果に表示されません。

[迷惑メール] や [ゴミ箱] にあるメールを検索して表示するには:

  1. パソコンで Gmail を開きます。
  2. 画面上部の検索ボックス内の下矢印 プルダウン矢印 をクリックします。
  3. [検索] の横にあるプルダウン メニューで、[すべてのメール(迷惑メール、ゴミ箱のメールを含む)] を選択します。
  4. 検索情報を入力します。
  5. 下部の [検索] をクリックします。

検索条件の保存の仕組み

Gmail で検索や閲覧に使用する単語は自動的に保存されます。この機能により、今後検索する際に適切な候補が表示されるようになります。

一致する検索結果がなかった場合

Gmail での検索の利便性向上のため、一致する検索結果がなかった場合は関連する検索結果が表示されます。

検索履歴を消去する

  1. パソコンで Gmail にアクセスします。
  2. 上部にある検索ボックスをクリックします。最近の検索内容が表示されることがあります。
  3. 検索ボックス内の削除アイコン  をクリックします。

Google サーバーから検索履歴を消去することもできます。詳しくは、アクティビティを削除する方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
17
false
false