Gmail でブロックされるファイルの種類

「このメールは、コンテンツにセキュリティ上の問題が潜んでいる可能性があるためブロックされました」という内容のエラーが Gmail に表示されるのにはさまざまな理由が考えられます。Gmail では、実行可能ファイルや特定のリンクを含むメールなど、ウィルスを拡散させる可能性があるメールがブロックされます。

メールがブロックされる理由

ファイルが添付されているメール

ウィルスや不正なソフトウェアからユーザーを保護するため、Gmail では次のような特定の形式のファイルを添付できません。

  • 特定のファイル形式。これには、圧縮されている場合(.gz や .bz2 など)や、アーカイブに格納されている場合(.zip や .tgz など)も含まれます
  • 悪質なマクロが埋め込まれているドキュメント
  • アーカイブが格納された、パスワードで保護されているアーカイブ

注: 添付ファイルのサイズが大きすぎると、メールは送信されません。詳しくは、添付ファイルとファイルサイズの制限についてのページをご覧ください。

添付できないファイル形式

アカウントを保護するため、Gmail では特定の形式のファイルは添付できません。絶えず変化する有害なソフトウェアに対応するため、添付できないファイル形式は頻繁に更新されます。次にその例を紹介します。

.ade、.adp、.bat、.chm、.cmd、.com、.cpl、.dll、.dmg、.exe、.hta、.ins、.isp、.jar、.js、.jse、.lib、.lnk、.mde、.msc、.msi、.msp、.mst、.nsh、.pif、.scr、.sct、.shb、.sys、.vb、.vbe、.vbs、.vxd、.wsc、.wsf、.wsh、.cab

対応策

ファイルが安全であるとの確信がある場合は、ファイルを Google ドライブにアップロードしてからドライブの添付ファイルとして送信するよう送信者に依頼してください。

ファイルが添付されていないメール

ファイルが添付されていなくてもメールがブロックされる場合があります。

これは、ウィルスを拡散させる可能性があるコンテンツ、画像、リンクをメールに追加した場合に発生します。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。