検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Gmail のメールにファイルを添付して送信する

ファイル、動画、写真などを、メールに添付することができます。動画などが添付ファイルの上限サイズを超える場合は、Google ドライブを使用します。

ファイルを添付する

  1. Gmail を開きます。
  2. [作成] をクリックします。
  3. 添付アイコン 添付 をクリックします。
  4. アップロードするファイルを選択します。
  5. [開く] をクリックします。

おすすめの方法: 作成ウィンドウに画像をドラッグ&ドロップして追加することもできます。

添付ファイルの削除

添付ファイルを削除するには、添付ファイル名の横にある閉じるアイコン 閉じる をクリックします。

添付ファイルのサイズ制限

最大 25 MB の添付ファイルを送信できます。複数のファイルを添付する場合は、合計 25 MB まで追加できます。

サイズが 25 MB を超えるファイルは添付されず、Google ドライブのリンクが自動的にメール内に追加されます。Google ドライブからファイルを削除した場合でも、受信者はそのリンクを使用してファイルをダウンロードすることができます。詳しくは、Google ドライブの添付ファイルの共有設定をご覧ください。

添付ファイルをアップロードできない場合

ファイルを添付する際にエラー メッセージが表示される場合は、次の手順をお試しください。

  1. 対応ブラウザを使用していることを確認します。
  2. 別のブラウザを使ってファイルを添付してみます。
  3. ウェブブラウザのプロキシを設定している場合は、無効にしてみます。

問題を解決する

「添付ファイルを取得できない可能性があります」

「添付ファイルを取得できない可能性があります」というメッセージが表示される場合、ネットワーク管理者やインターネット サービス プロバイダが Google が添付ファイルをホストするために使用しているドメイン (mail-attachment.googleusercontent.com) をブロックしている可能性があります。インターネット サービス プロバイダに連絡して、トラブルシューティングを依頼してください。

「セキュリティ上の理由によりブロックされました」

ウイルスを防ぐため、Gmail では実行ファイル(拡張子が .exe のファイルなど)を添付できません。実行ファイルを添付すると、「セキュリティ上の理由によりブロックされました」というメッセージが表示されます。

このヘルプページの執筆者は、Gmail のエキスパートです。このページについてフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。