メールのアーカイブ

アーカイブするとメールは受信トレイに表示されなくなりますが、アカウント内には残っているので、後から見つけることができます。アーカイブの処理は、メールをゴミ箱に捨てるのではなくファイル キャビネットに移して安全に保管するのに似ています。

Archive button

アーカイブする理由

  • メールを移動して受信トレイを整理します。
  • アーカイブしたメールは、署名に含まれる電話番号を検索したり、あなたが有名人になって自叙伝を執筆するときに検索したりできるようにアカウントに残っています。
  • メールを(アーカイブするのではなく)削除すると、そのメールは約 30 日後に自動的に完全に削除されます。

アーカイブする方法

個々のメールをアーカイブする

  1. Gmail を開きます。
  2. メールを開くか、メールの横にあるチェックボックスをオンにします。
  3. [アーカイブ] ボタンをクリックします。

複数またはすべてのメールをまとめてアーカイブする

  1. Gmail を開きます。
  2. 検索条件に一致するすべてのメールや、特定のラベルが付いたすべてのメールなど、アーカイブするメールのグループを見つけます。
  3. メールの上のツールバーにあるチェックボックスを使ってメールを選択します。この操作を行うと、現在ページに表示されているすべてのメールが選択されます。

     
  4. メールのすぐ上に、次のような文章が表示されます。

    「このページで 20 件のスレッドすべてが選択されています。この検索条件に一致するすべてのスレッドを選択する

    Select all messages link

    1 ページずつではなく、すべてのメールをまとめてアーカイブする場合は、[スレッドを全選択] リンクを使用して残りのメールも選択します。
     
  5. [アーカイブ] ボタンをクリックします。
 

アーカイブしたメールを検索する

アーカイブしたすべてのメールは、検索または [すべてのメール] 表示を使用して見つけることができます。アーカイブしたメールに返信メッセージが届くと、そのメッセージを含むスレッドが受信トレイに移動します。

検索

アーカイブしたメールを見つける一番簡単な方法は検索することです。目的のメールを探し出せない場合は、検索条件を絞り込みます。それには、検索ボックスにある小さい矢印をクリックし、該当欄に条件を入力します。詳しくは、Gmail 検索についてのページをご覧ください。

Gmail Search Box

ラベルまたは [すべてのメール] で探す

メールにカスタムラベルを付けた場合は、Gmail の左側にあるラベルをクリックし、そこでメールを探します。アーカイブしたすべてのメールは [すべてのメール] に含まれるため、検索やカスタムラベルでメールを見つけられない場合は、次の手順を行います。

  1. Gmail を開きます。
  2. Gmail の左側にあるラベルリスト([作成] ボタンの下)にカーソルを合わせます。
  3. ラベルリストの下部にある [開く ] をクリックします(スクロールが必要な場合もあります)。

     
  4. [すべてのメール] を選択します。


    [すべてのメール] が [開く ] の下に表示されていない場合は、ラベルリストの上の方で [すべてのメール] を探してください。
  5. メールが表示されたページに目を通します。

アーカイブしたメールを受信トレイに戻す

  1. メールを探します(上記を参照)。
  2. メールを開くか、メールの横にあるチェックボックスをオンにします。
  3. ツールバーの [受信トレイに移動] ボタンをクリックします。

ヒント: 自動的にアーカイブする 2 つの方法

フィルタ: 独自のフィルタを設定すると、特定の種類のメールを自動的にアーカイブすることができます。詳しくはフィルタをご覧ください。

送信 & アーカイブ: メールに返信した直後にスレッドをアーカイブすることが多い場合は、この機能を使用すると効率的です。

[送信 & アーカイブ] をオンにする方法
  1. Gmail を開きます。
  2. 右上の歯車アイコンをクリックします。
  3. [設定] を選択します。
  4. [全般] タブで下にスクロールし、[送信 & アーカイブ] セクションを見つけます。
  5. [返信に [送信 & アーカイブ] ボタンを表示する] を選択します。
  6. ページの下部にある [変更を保存] をクリックします。

この設定を有効にすると、次の 2 つの方法でメールに返信できます。

  • [送信 & アーカイブ] をクリックすると、返信と同時に前のメールがアーカイブされます。
  • [送信] をクリックすると、返信が送信され、元のメールは受信トレイに残ります。

詳細

この記事はどの程度役に立ちましたか?

フィードバックが記録されました。ご協力ありがとうございました。
  • まったく役立たなかった
  • あまり役立たなかった
  • まあまあ役立った
  • かなり役立った
  • とても役立った