パスワードの変更

パスワードを忘れた場合は、 パスワードのサポート ページにアクセスしてください。

アカウントの安全性を維持するために、他のウェブサイトで使用しているパスワードは使用せず、固有のパスワードを作成することを強くおすすめします。また、Gmail でパスワードを変更すると、ご使用の他の Google サービス(YouTube、Google Play、Google ドライブなど)でもパスワードが変更されるという点にご注意ください。

携帯電話やタブレットでパスワードを変更する

  1. accounts.google.com/EditPasswd にアクセスします。
  2. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力します。他のウェブサイトで使用しているパスワードは使用せず、固有のパスワードを作成することを強くおすすめします。下記のパスワードに関するその他のヒントをご覧ください。
  3. [パスワードを変更] をタップします。
パスワードを変更

パソコンでパスワードを変更する

  1. Gmail を開きます。
  2. 右上にある歯車をクリックします。
  3. [設定] を選択します。
  4. 上部の [アカウント] タブをクリックします。
  5. [アカウント設定を変更] セクションで [パスワードを変更] をクリックします。
  6. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力します。他のウェブサイトで使用しているパスワードは使用せず、固有のパスワードを作成することを強くおすすめします。下記のパスワードに関するその他のヒントをご覧ください。
  7. [パスワードを変更] をクリックします。

推測しにくいパスワードを選択する

  • メールやオンライン バンキングなど特に重要なアカウントでは、固有のパスワードを使用します。それぞれのオンライン アカウントに同じパスワードを選択することは、自宅、車、オフィスに同じ鍵を使用するようなことです。もし犯罪者が 1 つの鍵を入手できれば、すべてを不正に使用できます。
  • 長いパスワードを使用します。パスワードは長いほど推測が難しくなります。
  • 文字、数字、記号を組み合わせたパスワードを使用します。
  • 自分だけが知っている語句を使うようにします。たとえば、「My friends Tom and Jasmine send me a funny email once a day」という文を考案し、その文から数字と文字の配列を作って使います。たとえば「MfT&Jsmafe1ad」というパスワードにします。さまざまなバリエーションが考えられるでしょう。

詳しくは、強力なパスワードの作成についてのページをご覧ください。

Gmail の安全性を維持するためのその他のヒント

こちらのチェックリストは、Gmail への不正アクセスを防止し、Gmail アカウントが第三者によって不正使用された場合の対策についてのヒントを確認するのに役立ちます。