Gmail の設定を変更する

メールの署名を追加したり、通知を受け取るメールの種類を選択したりするなど、設定を変更できます。

設定ページへの移動

  1. Gmail アプリがダウンロード済みであることを確認します。
  2. iPhone または iPad で、Gmail アプリ Gmail アイコン を開きます。
  3. 左上のメニュー アイコン メニュー をタップします。
  4. 下にスクロールして [設定] をタップします。
  5. アカウントをタップします。

変更可能な設定項目

注: Gmail の設定の中には、パソコン上でのみ変更できる項目もあります。

送信者の画像を表示する

この設定がオンの場合は、送信者のプロフィール画像をタップするとメールを選択できます。オフの場合は、プロフィール画像の代わりにチェックボックスが表示されます。

  1. Gmail アプリがダウンロード済みであることを確認します。
  2. iPhone または iPad で、Gmail アプリ Gmail アイコン を開きます。
  3. メニュー アイコン メニュー 次に [設定] をタップします。
  4. [差出人の画像を表示する] をオンにします。
スワイプの動作

メールを左右にスワイプしたときの動作を次から選択できます。

  • アーカイブ
  • ゴミ箱
  • 既読または未読にする
  • スヌーズ
  • 移動先...
  • なし

スワイプ時の動作を変更する

: 全般設定で「メッセージ削除時の既定の動作」を変更しない限り、左または右にスワイプするとデフォルトでメールがアーカイブされます。

  1. iPhone または iPad で、Gmail アプリ Gmail アイコン を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次に [設定] をタップします。
  3. [スワイプの動作] をタップします。
  4. [右スワイプ] または [左スワイプ] をタップします。
  5. 目的の動作を選択します。

スクリーン リーダーでカスタム スワイプを使用する

VoiceOver を使用する際には、カスタム操作が引き続き適用されます。操作を選択するには、目的のメールにフォーカスして下にスワイプします。

注: VoiceOver ローターを「アクション」に設定する必要があります。詳しくは、iPhone、iPad、および iPod touch の VoiceOver ローターについてをご覧ください。

通知

詳しくは、通知の設定をご覧ください。

ラベル

詳しくは、ラベルで受信トレイを整理する方法をご覧ください。

モバイル署名

詳しくは、Gmail のメールに署名を追加する方法をご覧ください。

不在通知

詳しくは、不在時の自動返信をご覧ください。

スマート リプライ

詳しくは、返信文の候補をご覧ください。

検索履歴の消去

詳しくは、Gmail での検索をご覧ください。

プライバシーの設定

iPhone や iPad のプライバシー設定で、Gmail から端末内の情報(連絡先や写真など)へのアクセスを制御できます。

Gmail の使用中に端末内の連絡先や写真にアクセスできるようにする場合は、次の手順で設定します。

  1. 端末の設定アプリを開きます。
  2. [プライバシー] をタップします。
  3. [連絡先] または [写真] をタップします。
  4. [Gmail] をオンにします。

端末の設定アプリで、いつでもこの設定を取り消したり変更したりできます。

「Gmail が...へのアクセスを求めています」

初めて端末内の連絡先や写真をメールに追加する際に、このメッセージが表示されます。

[OK] をタップすると、Gmail で以下の処理が可能になります。

  • メールを作成する際に、端末から連絡先をオートコンプリートします。
  • メールに写真を添付するときにのみ、写真ライブラリにアクセスします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。