前回のアカウント アクティビティ

Gmail アカウントを使用した日時などのログイン履歴を確認できます。履歴には、アカウントへのアクセスに使用した IP アドレスも表示されます。

職場や学校で Google アプリをご活用いただくには、Google Workspace の無料試用にお申し込みください

アカウント アクティビティを確認する

  1. パソコンで Gmail を開きます。
  2. 右下にある [詳細] をクリックします。

ヒント: [最近のセキュリティ関連のアクティビティ] ページにアクセスすると、Google アカウントで最近実行したセキュリティ関連のアクティビティをすべて確認することもできます。

アカウント アクティビティ ページに表示される情報

アカウント アクティビティ ページでは、ログインの記録や下記の情報を確認できます。

同時セッションに関する情報

[同時セッションに関する情報] では、他のデバイス、ブラウザ、ロケーションで Gmail にログインしているかどうかを確認できます。

現在のセッション以外のすべてのセッションからログアウトするには、[他のすべての Gmail のウェブ セッションからログアウトする] をクリックします。

アクセスタイプ

[アクセスタイプ] セクションでは、Gmail へのアクセスに使用したブラウザ、デバイス、メールサーバー(POP や IMAP など)を確認できます。

サードパーティ製アプリケーションからのアクセスを承認した場合は、そのアプリケーションのロケーション(IP アドレス)が表示されます。

ロケーション(IP アドレス)

Gmail アカウントにアクセスした直近 10 件の IP アドレスとおおよその場所を確認できます。

アカウントでの疑わしいアクティビティに関するアラートが表示された場合は、疑わしいとされた最大 3 個の IP アドレスが追加で表示されていることもあります。

アクティビティに複数の IP アドレスや場所が表示される場合は、次のような理由があります。

  • POP や IMAP を使用して他のサービス(Apple Mail や Microsoft Outlook など)でメールを読んでいる場合は、これらの場所も表示されます。
  • Mail Fetcher を使用している場合は、Google のサーバーを経由してメールが取得されるため、Google の IP が表示されます。
  • スマートフォンやタブレットで Gmail を使用している場合は、お使いのインターネット サービスやモバイル キャリアの場所が表示されることがあります。現在地から離れた場所が表示される場合もありますが、ご利用になっているキャリア名であれば問題ありません。

問題を解決する

他のユーザーがあなたのアカウントにアクセスしたと思われる場合

ページに表示されたロケーションやアクセスタイプなどのアクティビティに心当たりがない場合は、フィッシング目的または不正なソフトウェアの利用により、他のユーザーがあなたのアカウントにアクセスした可能性があります。

  1. すぐにパスワードを変更します。
  2. Gmail のセキュリティに関する推奨の手順に沿ってアカウントを保護します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
17
false