Gmail 画像の選択

世界中のユーザーに見られる画像として、Gmail 画像には好きな写真を自由に選択できます。選択した画像は、他のユーザーが受信トレイ、連絡先、チャット リストであなたの名前にカーソルを置くと表示されます。また、一般公開プロフィールにも表示されます。

  1. 右上の歯車のアイコン をクリックし、[設定] を選択します。
  2. [画像] セクションで [画像を選択] をクリックします。[自分の画像をアップロード] ウィンドウが表示されます。
  3. パソコンに保存されている新しい写真をアップロードするか、Picasa ウェブ アルバムや以前の Google プロフィール写真から写真を選択できます。
  4. 写真の上にボックスが表示され、写真の一部が選択されています。この選択領域をドラッグして写真を切り抜いたり、領域のいずれかの隅をクリックし、ドラッグして領域のサイズを変更したりします。
  5. [変更を適用] をクリックします。
  6. [設定] ページのアップロードした写真の横にあるラジオボタンを切り替えることで、すべての Gmail ユーザーに写真を表示するか、チャットを許可した相手にのみ表示するかを選択できます。

    • [みんなに表示する] をオンにすると、メールのやり取りをしているすべてのユーザーに画像が表示されます。
    • [チャットを許可した相手にのみ表示する] をオンにすると、オンライン状態の表示やチャットを許可したユーザーにのみ画像が表示されます。

適用した画像は Gmail の設定ページで確認/変更できます。他のユーザーがスレッドや連絡先リストであなたの名前の上にカーソルを置くと、選択した画像が表示されます。選択した画像は、Google トークでも自分の画像として表示されます。同様に、Google トークで選択した画像は、Gmail のインターフェースに反映されます。ただし、変更が有効になるまでに、若干の遅れが生じる場合があります。