いずれかの政府の支援を受けた攻撃者がパスワードを盗もうとしている可能性があります

If you received this warning, we believe that government-backed attackers may have tried to compromise your account or computer within approximately the last month. 

​About this warning​

We regularly receive reports from users as well as from our own signaling systems that monitor for suspicious login attempts and other activity. It's likely that you received emails containing harmful attachments, links to malicious software downloads, or links to fake websites that are designed to steal your passwords or other personal information.

For example, attackers have been known to send damaging PDF files, Office documents, or RAR files. 
To protect users going forward, we can't share details about precisely when or how we detected specific attacks. Google’s internal systems have not been compromised. 

The Gmail warning includes personalized guidance to improve your security, based on your current account and browser settings. It will reappear after a short time to help remind you to take the recommended steps toward a more secure account. You can then switch off the warning; if it is shown again after weeks or months, it is because we detected new activity against your account.

Secure your account

Google’s Security Checkup will walk you through a series of steps to limit any damage to your account. To get a step ahead of attackers, take these extra steps to better secure your account and computer:
  • 高度な保護機能プログラムに登録する。この機能は、メール、ドキュメント、連絡先、その他の個人情報が不正取得されるといった一般的なアカウントの不正使用からユーザーを保護します。
  • 常に最新のソフトウェアを使用する。 インターネット ブラウザ、オペレーティング システム、プラグイン、ドキュメント エディタなどがこれに該当します。Chrome ブラウザには自動更新機能が搭載されており、古いバージョンを使用することによるリスクを抑えます。Chrome ブラウザへの切り替えをご検討ください。Chrome ブラウザでは、PDF ドキュメントを安全に開くこともできます。
  • Gmail で 2 段階認証プロセスを有効にするこの機能を有効にすると、第 2 のパスワードがスマートフォンに送信されます。2 段階認証はセキュリティを強化し、一部の攻撃に対して有効な防御方法であることが実証されています。
  • Google 認証システムをインストールする。2 段階認証プロセスを有効にした場合は、認証システム アプリをインストールすることを強くおすすめします。インターネット接続やモバイル サービスを利用できない場合でも、コードを受け取ることができます。
  • Gmail でセキュリティ キーを設定する。セキュリティ キーは、USB ポートに挿入して使用する物理的なキーで、Bluetooth や NFC でも機能します。2 段階認証プロセスをさらに強化して、ハイジャッカーからアカウントを保護できます。基本モデルは 20 米ドル以下で販売されており、Gmail だけでなくさまざまなウェブサイトでご利用いただけます。
  • Chrome にパスワード アラートをインストールする。この無料のオープンソース Chrome 拡張機能は、ユーザーがパスワードを再利用したり、偽のログインページにパスワードを入力したりすると、即座にアラートを表示します。
  • 不要なポップアップや不正なソフトウェアを削除する。ポップアップ、心当たりのない広告、設定していないホームページが繰り返し表示される場合は、パソコンに不正なソフトウェアがインストールされている可能性があります。不正なソフトウェアを削除してブラウザを保護するには、不正なソフトウェアに関するおすすめの方法をご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。