Gmail での重要マーク

Gmail ではさまざまな情報を使用して、メールに重要マークを付けるかどうかを自動的に判断します。

メールを重要と判断する仕組み

Gmail では、次のようなさまざまな情報を利用して、重要マークを付けるメールを自動的に判断しています。

  • メールの相手と、その相手にメールを送信する頻度
  • 開封したメール
  • 返信したメール
  • 普段読むメールに含まれるキーワード
  • スターを付けたメール、アーカイブしたメール、削除したメール

メールに重要マークが付いた理由を確認するには、重要マークにカーソルを合わせます。

注: 重要マークが付いたメールが重要ではない場合は、重要マークをクリックして変更してください。ユーザーが変更すると、Gmail は重要なメールを学習します。

重要なメールの確認

Gmail が重要と判断したメールの横には、黄色の重要マーク Importance marker が表示されます。重要マークが付いていないメールには、色がない形だけのマークが表示されます。

重要マークが付いたすべてのメールを確認するには、Gmail で検索キーワードに「is:important」を指定して検索します。

重要マークの設定の変更

重要なメールの予測に操作の履歴を使用しない
  1. ブラウザで Gmail を開きます。この設定は Gmail アプリからは変更できませんが、パソコンで選択した設定はアプリにも適用されます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [受信トレイ] タブをクリックします。
  5. [重要マーク] で、[重要なメールの予測に操作の履歴を使用しません] を選択します。
  6. ページ下部にある [変更を保存] をクリックします。
Gmail で重要マークを表示しない
  1. ブラウザで Gmail を開きます。この設定は Gmail アプリからは変更できませんが、パソコンで選択した設定はアプリにも適用されます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [受信トレイ] タブをクリックします。
  5. [重要マーク] で、[マークを表示しない] を選択します。
  6. ページ下部にある [変更を保存] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。