アカウント再設定オプション

アカウント再設定オプションを有効にする方法

どのオプションの場合も、次の操作を行う必要があります:¶

  1. 右上の歯車のアイコン をクリックし、[設定] を選択します。
  2. [アカウント] をクリックします。
  3. [アカウント設定を変更] セクションで [パスワード再設定オプションを変更] をクリックします。
  4. パスワードを確認し、アカウントを保護するために、パスワードの再入力を求められます。
  5. まだ再設定オプションを設定していない場合は、[Add a recovery email address/a mobile phone number] をクリックします。再設定オプションを変更するには、現在の再設定オプションの横にある [編集] をクリックします。
  6. [保存] をクリックして変更を適用します。
  7. Gmail からログアウトしない場合は、ブラウザの [閉じる] ボタンをクリックして [Google アカウント] ウィンドウを閉じます。
アカウントにログインできない場合に既存のアカウント再設定オプションを使用する方法

どのオプションの場合も、次の操作を行う必要があります:

  1. パスワード再設定ページにアクセスします。
  2. ユーザー名を入力します。
  3. [送信] をクリックします。
  4. Gmail のユーザー名が承認されると歪んだ文字の入った画像が表示されるので、下のボックスにその文字を入力します。
  5. [送信] をクリックします。

次のいずれかの方法を使用します: ¶

メール:
  1. [*****@****.com へのメール] ラジオボタンをオンにします。
  2. Google からのメールが予備のメール アドレスに自動的に送信されます。
  3. 予備のメール アドレスのアカウントにログインし、メールに記載されている手順に従います。

注: Gmail から確認用のメールを送信したのに届かなかった場合、予備のメール システムの迷惑メール フィルタや一括送信メール フィルタでブロックされた可能性があります。account-recovery-noreply@google.com からのメールが迷惑メール フォルダや一括送信メール フォルダに入っていないかどうか確認してみてください。¶

携帯電話番号:
  1. [********XX へのテキスト メッセージ] ラジオボタンをオンにします。
  2. パスワード再設定コードが記載されたテキスト メッセージが携帯電話に送信されます。
  3. 次の [テキスト メッセージ コードの確認] ページでパスワード再設定コードを入力します。

パスワード アシスタンス ページにあるアカウント再設定オプションのいずれも使用できない場合は、[I no longer have access to these] をクリックすると、アカウントの所有者であることを確認するための一連の質問が表示されます。

本人確認のための質問は意図的に難しくしてあります。できるだけ多くの質問に答え、答えが正確であることを確認します。答えが不明な場合は、一番正しいと思われる答えを入力します。以前使用したことのあるパソコンから回答するのも一案です。