Gmail で画像を表示または非表示にする

デフォルトでは、画像付きのメールを受信すると、画像が自動的に表示されます。

画像を常に表示する

Gmail で画像が読み込まれない場合は、設定を確認してください。

  1. パソコンで Gmail にアクセスします。
  2. 右上の設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [画像] まで下にスクロールします。
  5. [外部画像を常に表示する] をクリックします。
  6. ページ下部にある [変更を保存] をクリックします。

注: 送信者またはメールが疑わしいと Gmail が判断した場合は、画像を自動的に表示するのではなく、画像を表示するかどうかをユーザーに確認します。

画像を表示する前に確認する

インターネット接続が遅い場合や、モバイルデータ量を節約する場合は、画像をオフにします。

  1. パソコンで Gmail にアクセスします。
  2. 右上の設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [画像] まで下にスクロールします。
  5. [外部画像を表示する前に確認する] を選択します。
  6. ページ下部にある [変更を保存] をクリックします。

画像付きのメッセージを受信したら、[下記の画像を表示] をクリックして画像を表示できます。

Gmail で画像の安全性を保つ仕組み

ユーザーがメールを受信する前に、Google はメールに含まれる画像をスキャンして疑わしい兆候があるかどうかを確認します。

画像をスキャンすることで、次のように安全性を高めます。

  • 送信者が画像の読み込みを利用して、ユーザーのパソコンや所在地に関する情報を入手することはできません。
  • 送信者が画像を利用して、受信者のブラウザの Cookie を設定したり読み取ったりすることはできません。
  • Gmail は報告されている不正なソフトウェアが画像に組み込まれていないか確認します。

場合によっては、画像を含むメールが開かれたかどうかを送信者が知ることができます。Gmail はすべてのメールをスキャンして、不審なコンテンツがないか確認します。送信者またはメールが疑わしいと判断した場合は、画像を表示せずに、ユーザーに画像を表示するかどうかを確認します。

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。