検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

メールアプリにログインできない

別のメールアプリで間違った Gmail パスワードを使用すると、次の問題が発生する可能性があります。

  • アプリによってユーザ名とパスワードを繰り返し要求されます
  • 「無効な認証情報」エラー メッセージが表示されます
  • 「ウェブログインが必要」エラー メッセージが表示されます

これらの問題が発生する場合やログインできない場合は、まず使用しているパスワードが正しいことを確認してください。

ヒント: パスワードは大文字と小文字が区別されます。

ログインに関する問題の解決方法

パスワードが間違っていない場合は、次の方法をお試しください。

  • アカウントの 2 段階認証プロセスを有効にしている場合は、通常のパスワードではなくアプリ パスワードの入力が必要になることがあります。
  • ウェブ版 Gmail(https://mail.google.com)でアカウントにログインします。ログイン後、もう一度メールアプリにログインしてみてください。
  • http://www.google.com/accounts/DisplayUnlockCaptcha にアクセスし、Gmail のユーザー名とパスワードでログインします。必要に応じて、画像に表示される歪んだ文字を入力してください。
  • アプリが最新のセキュリティ標準をサポートしていない可能性があります。アカウントに対する安全性の低いアプリのアクセスを許可するように、一部の設定を変更してみてください。
  • メールアプリに設定されている新着メールのチェック間隔が短すぎないことを確認します。メールアプリの新着メールのチェック間隔が 10 分以内の場合、アカウントへのアプリのアクセスがブロックされることがあります。
  • 安全性の高いパスワードを作成する方法を参照して、パスワードを変更します。

このヘルプページの執筆者は、Gmail のエキスパートです。このページについてフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?