迷惑メールのマーク付けとマークの解除

ユーザーは迷惑メールのマークを付けたり、マークを外したりできます。また、Gmail では迷惑メールやその他の疑わしいメールを自動で判断して、[迷惑メール] に移動します。

迷惑メールのマーク付けとマークの解除

メールに迷惑メールのマークを付ける

メールを迷惑メールとして報告していただくたびに、Gmail の判断精度が向上し、似たようなメールに自動的に迷惑メールのマークが付くようになります。

  1. Android 搭載のスマートフォンやタブレットで、Gmail アプリ Gmail を開きます。
  2. 1 つまたは複数のメールを選択します。
  3. 右上にあるその他アイコン その他 次へ [迷惑メールを報告] をタップします。
注: [迷惑メールを報告] をタップするか、手動でメールを迷惑メール フォルダに移動すると、そのメールのコピーが Google に送信されます。メールのコピーを受け取った Google は、内容を分析し、迷惑メールや不正行為からユーザーを保護する対策検討の参考とさせていただきます。

迷惑メールフォルダのメールを削除する

  1. Android 搭載のスマートフォンやタブレットで、Gmail アプリ Gmail を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン メニュー 次へ [迷惑メール] をタップします。
  3. [迷惑メールを今すぐ空にする] をタップします。

迷惑メールのマークを外す

メールに誤って迷惑メールのマークが付いた場合は、下記の手順で [迷惑メール] から移動します。

  1. Android 搭載のスマートフォンやタブレットで、Gmail アプリ Gmail を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン メニュー 次へ [迷惑メール] をタップします。
  3. メールを開きます。
  4. 右上にあるその他アイコン その他 次へ [迷惑メールでないことを報告] をタップします。

今後 [迷惑メール] に分類されるのを防ぐには、次の操作を行います。

自動で迷惑メールのマークが付く理由

Gmail では、迷惑メールや不審なメールを自動的に判断して迷惑メールのマークを付けます。[迷惑メール] ラベルを開くと、手動または自動で迷惑メールのマークが付いたメールが表示されます。各メールの上部にはラベルが付き、[迷惑メール] に振り分けられた理由が記載されています。

メールアドレスのなりすまし

この警告の概要

メールアドレスが既存の送信者のメールアドレスに似ています。たとえば、メールアドレスのアルファベット「O」が数字の「0」になっている場合などがこれに該当します。

この警告が表示された場合の対応

メールアドレスが正しいことを確認するまで、メールに返信したり、リンクを開いたりしないでください。

なりすましメールに気づき、そのメールに警告マークが付いていない場合は、迷惑メールとして報告してください。

フィッシング詐欺

この警告の概要

メールでパスワードやクレジット カード番号などの個人情報を引き出そうとしている可能性があります。

この警告が表示された場合の対応

  • メールに返信したり、リンクを開いたりしないでください。
  • 信頼できる送信者からのメールであることを確認できない場合は、メールをフィッシングとして報告してください。

: Google がメールで個人情報を尋ねることは決してありません。詳しくは、Google を騙る詐欺を回避して報告する方法に関するページをご覧ください。

未確認の送信者からのメール

この警告の概要

送信者として表示されているユーザーや会社が実際に送信したメールかどうかを、Gmail では確認できません

この警告が表示された場合の対応

  • メールに返信したり、リンクを開いたりしないでください。
  • 信頼できる送信者からのメールであることを確認できない場合は、メールをフィッシングとして報告してください。

悪質なメールではないと確信できる場合は次のように対応してください。

  • 右上にあるその他アイコン その他 次へ [迷惑メールでないことを報告] をタップします。
  • 信頼できる送信者からのメールが [迷惑メール] に振り分けられるのを防ぐには、解決方法の手順に従ってください。

管理者が設定したポリシー

この警告の概要

職場や学校などの組織で Gmail を使用している場合は、管理者が特定のメールを迷惑メールとしてマークするように設定している場合があります。

この警告が表示された場合の対応

誤って迷惑メールのマークが付いたメールを見つけたら、管理者に連絡してください。

特定の送信者からのメールのブロック

この警告の概要

特定の送信者からのメールをブロックした後も引き続きメールが届く場合、その送信者からのメールは直接 [迷惑メール] に振り分けられます。

この警告が表示された場合の対応

これらのメールを [迷惑メール] に振り分けないようにするには、迷惑メールのマークを外します。

内容が空のメール

この警告の概要

迷惑メールの送信者は、件名や本文が空のメールを送信して、メールアドレスが有効かどうかを確かめることがあります。有効なアドレスだとわかると、迷惑メールを送信します。

この警告が表示された場合の対応

不審なメールには返信せずに迷惑メールまたはフィッシングとして報告してください。

知人から誤って送信されたと思われる場合は、迷惑メールのマークを外します。

手動で迷惑メールに振り分けたメール

この警告の概要

迷惑メールやフィッシングのマークが付けられたメールは、受信トレイから削除されて [迷惑メール] フォルダに振り分けられます。それ以降、同じ送信者からのメールは [迷惑メール] に振り分けられる場合があります。

この警告が表示された場合の対応

  • メールを [迷惑メール] に分類しない場合は、迷惑メールのマークを外します。
  • メールを誤ってフィッシングとして報告した場合は、フィッシングのマークを外します。
  • 今後 [迷惑メール] に分類されるのを防ぐには、対象のメールにフィルタを適用します。

Gmail アカウントに対する迷惑メール攻撃

この警告の概要

登録の案内や商品の宣伝など、不要なメールが大量に届きます。不正業者によってユーザーの受信トレイが埋め尽くされると、Gmail アカウントで登録しているウェブサイトやサービスから届くセキュリティ関連の重要な通知メールを見つけにくくなります。

たとえば、ハッカーなどの攻撃者がユーザーの銀行口座に侵入しようとした場合、銀行から通知メールが届くことがあります。受信トレイが迷惑メールでいっぱいになっていると、その通知メールを見逃すおそれがあります。

この警告が表示された場合

連絡先ユーザーから迷惑メールを受信した場合

連絡先リストに登録してあるユーザーから迷惑メールを受信した場合は、悪質なユーザーがアカウントを不正に使用した可能性があります。

  1. このメールには返信しないでください。
  2. 迷惑メールのアラート内の [不審なメッセージ] をクリックしてメールを報告します。これにより通知が送信され、Gmail チームによる調査が行われます。この連絡先からのメールは、今後も引き続き受信することができます。
  3. この連絡先のユーザーに連絡して、Gmail のセキュリティに関する推奨の手順を行うようすすめてください。

このヘルプページの執筆者は、Gmail のエキスパートです。このページについてフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。