警告「このメールは詐欺である可能性があります」

Gmail の連絡先に登録されているアドレスから受信したメールに詐欺の可能性がある場合は、メールの上部にこの警告が表示されます。

このメッセージが表示された場合

詐欺メールであると思われる場合
不審なリンクがあるメールや、変わった要求(金銭や個人情報の送信など)をするメールは、連絡先のメール アカウントを不正に使用して送信された詐欺メールの可能性があります。
  1. 反応しない。安全のため、メールに返信したり、リンクをクリックしたりしないでください。
  2. メールを Google に報告する。表示された警告メッセージで、[これを不審なメッセージとして報告] をクリックします。メールには「不正使用されたアカウントから送信された」メールというマークが付き、レポートが作成されて Gmail チームに送信されます。Google に報告することで送信者のアカウントの不正使用の防止に役立ち、このアカウントからのメールを引き続き受信できます。
  3. 友だちに知らせる。メールの送信者を知っている場合は、不審なメールが届いたことをメール以外の手段で送信者に知らせ、Gmail のセキュリティに関する推奨を確認することを勧めてください。
詐欺メールではないと思う場合
詐欺メールではないと確信できる場合は、[問題ない] または [無視してこのメールを信頼する] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。