他人宛てのメールが届いた場合

他人宛てのメールが届いた場合は、次のような原因が考えられます。

自分のメールアドレスにピリオドが追加されている場合

送信者があなたのアドレスにピリオドを追加しても、そのメールはあなたに届きます。他のユーザーがあなたのメールを見たり、あなたのアカウントを取得したりすることはありません。たとえば、メールアドレスが「johnsmith@gmail.com」の場合、次のようなピリオドを含むメールアドレスは、すべてあなたが所有していることになります。

  • john.smith@gmail.com
  • jo.hn.sm.ith@gmail.com
  • j.o.h.n.s.m.i.t.h@gmail.com

自分宛てのメールではないと思われる場合は、送信者に問い合わせて、入力されたメールアドレスが誤っていることを知らせてください。

詳しくは、Gmail アドレスでのピリオドの扱いをご覧ください。

自分のアドレスがメールに表示されていない場合

他人宛てのメールが何通も届く場合は、誰かが誤ってメールを転送していないか確認します。

  1. パソコンで、自分に誤って届いたと思われるメールを開きます。
  2. 返信アイコン Reply の横にあるその他アイコン その他アイコン をクリックします。
  3. [メッセージのソースを表示] をクリックします。
  4. ページ内に「X-Forwarded-For」が表示されている場合は、誰かが Gmail のメールをあなたのアカウントに転送したことを示しています。そのユーザーに連絡して、メールの転送先が間違っていることを知らせてください。

: 「Bcc」を使用してメールが送信された場合は、メールの上部に自分のメールアドレスが表示されません。宛先のリストでメールアドレスを確認するには、下矢印 下矢印 をクリックします。なお、Gmail 以外のアカウントから確認する場合は、この情報が表示されないことがあります。

@googlemail.com アドレス宛てのメールを受信した場合

@gmail.com と @googlemail.com 宛てに送信されたメールは同じです。

国によっては @googlemail.com が使用されている場合がありますが、そのアドレスに送信されたメールは同じユーザーに届きます。

迷惑メール(宛先が自分ではないメール)を受信した場合

[To] や [Cc] に自分のメールアドレスがない場合は、[Bcc] を使用してメールが送信された可能性があります。この場合、自分のメールアドレスはメールの上部に表示されません。

迷惑メールの送信者は、[Bcc] に手あたり次第にメールアドレスを入力してユーザーからの返信を受信しようとすることがあります。

迷惑メールとして報告する方法は次のとおりです。

  1. メールを開くか、受信トレイから選択します。
  2. 迷惑メールを報告アイコン スパムの報告 をクリックします。
注: 「迷惑メールを報告」アイコン スパムの報告 をクリックするか、手動でメールを迷惑メール フォルダに移動すると、そのメールのコピーが Google に送信されます。メールのコピーを受け取った Google は、内容を分析し、迷惑メールや不正行為からユーザーを保護する対策検討の参考とさせていただきます。

登録していないメールが届く場合

他人があなたのメールアドレスを使用してメールやニュースレターなどのメールに登録した場合は、登録解除リンクを使用してメールの配信を停止できます。

  1. パソコンで Gmail にアクセスします。
  2. 登録を解除する送信者のメールを開きます。
  3. 送信者の名前の横にある [登録解除] や [設定を変更] をクリックします。このような項目が見当たらない場合は、上記の手順に沿って送信者をブロックするか、メールに迷惑メールのマークを付けます。

注: メーリング リストのメール配信が停止するまで数日かかることがあります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。