Gmail からデータを書き出す

Gmail からデータを書き出してダウンロードできます。ダウンロードできるのは削除されていないデータです。記録用に保管したり、別のサービスでデータを使用したりするためにアーカイブを作成することも可能です。詳しくは、データをダウンロードする方法をご覧ください。

職場または学校のアカウントを使用している場合、データによってはダウンロードできないことがあります。Google ドメインの特権管理者は、組織のデータをダウンロードまたは移行できます。詳しくは、組織の Google Workspace データを書き出すをご覧ください。

ダウンロードには以下のデータが含まれます。

  • メールの本文
  • メールのヘッダー
  • 添付ファイル
  • 次のメールの Gmail ラベル
    • [受信トレイ] にあるメール
    • 未読メール
    • 送信済みメール
    • スター付きメール
    • 下書きメッセージ
    • 重要マークが付いたメール
    • Chat のメッセージ
    • [ゴミ箱] にあるメール
    • [迷惑メール] にあるメール
    • アーカイブしたメール
    • ユーザーが保存した返信テンプレート
    • ウェブ UI に表示される各カテゴリタブ内のメール
    • ミュートしたメール
    • ユーザーが開いたメール
    • 開封確認が送信者に送信されたメール
    • これから送信されるよう予定されたメール
    • スヌーズしたメール
  • ユーザー定義のラベルと IMAP キーワード
  • ユーザー設定
    • メール署名
    • 不在通知メッセージと件名
    • 送信に使用した別のアドレス
    • その他のアカウントのアドレス
    • 転送先アドレス
    • フィルタ
    • ブロック中のアドレス
  • スヌーズしたメールの終了時間
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。