従来のデータポータルは Looker Studio になりました。Looker Studio のご利用には引き続き料金はかかりません。また、従来のデータポータルと同じ機能をご利用いただけます。Looker Studio Pro では、企業向けの優れたアセット管理機能、新しいチーム コラボレーション機能、テクニカル サポートをご利用いただけます。詳細

テーマ

既定のカラー パターンを使用すると、レポートのスタイルを簡単に変更できます。

テーマとは、レポートに適用できる既定の色とスタイルの組み合わせです。テーマを適用すると、グラフ、表、背景色、テキストのスタイル設定が更新され、スタイルが統一された、魅力的で見やすいレポートを作成することができます。

デフォルトのテーマ

新しいレポートにはすべてデフォルトのテーマが適用されています。このテーマの色とスタイルの設定は、魅力的で視覚障害のあるユーザーにも見やすいように設計されています。

テーマを適用する

  1. レポートを編集します。
  2. ツールバーで [テーマとレイアウト] をクリックします。
  3. [テーマ] タブで、適用するテーマをクリックします。

テーマの適用例。

カスタムテーマを作成する

カスタムテーマを作成するには、次の方法で現在のテーマの設定を変更します。

  1. Looker Studio にログインします。
  2. レポートを編集します
  3. ツールバーで [テーマとレイアウト] をクリックします。
  4. パネルの上部で、[カスタマイズ] をクリックします。
  5. テーマを編集するには、[テーマの編集] パネルの設定を使用します。

カスタマイズ可能な部分

[テーマの編集] パネルでは、次の設定をカスタマイズできます。

メインのスタイル  
  [レポートの背景色] では、レポート内の全ページのデフォルトの背景色を設定します。
[テキスト スタイル] では、テキスト ボックス、データラベル、凡例ラベル、コントロール ラベルなどレポート内で使用されるテキストについて、デフォルトのフォント色とフォント ファミリーを設定します。
[コンポーネントの背景と枠線] では、デフォルトの背景色、枠線の色、枠線の太さ、枠線の形状、背景の不透明度、枠線のスタイルを設定します。
[枠線の影] では、全コンポーネントの枠線の影について、デフォルトの外観を設定します。
アクセントのスタイル 表の見出し、フィルタ オプションや期間設定の見出し、コントロールの [適用] ボタンなど、強調されるテキストに使用されるデフォルトのフォント色とフォント ファミリーを設定します。
テキスト ボックスのスタイル テキスト ボックスのデフォルトの背景色、フォント色とフォント ファミリー、枠線の表示を設定します。
データのスタイル  
  [グラフのパレット] では、グラフで使用する色をシリーズ別にカスタマイズします。
[グラフのスタイル(デフォルト)] では、最初に使用するデータの配色方法を設定します。
[ディメンション値のカラーマップの管理] では、ディメンション データに関連付けられている色を編集できます。
[テキストのコントラスト] では、自動コントラスト アルゴリズムのデフォルトの動作を設定します。
[コンポーネントのグリッド スタイル] では、グラフと表のグリッドの色を設定します。
[プラスまたはマイナスの変化の色] では、矢印の外観を設定し、前の期間と比較するグラフの指標を変更します。
[グラフのヘッダー] では、コンポーネント ヘッダー(エクスポート、ドリルダウン、並べ替え、操作のリセットなどのオプションを備えている)の動作と色を管理します。

グラフでテーマの設定を上書きする

個々のコンポーネントのスタイル設定を変更すると、現在のテーマ設定が上書きされます。新しいテーマを適用すると、これらの変更が保持されます。

画像からテーマを抽出する

画像の色に基づいてカスタムテーマを生成できます。これにより、テキストやデータの色を、レポート内の画像(ロゴや商品写真など)と簡単に合わせることができます。

すでにレポートで使用されている画像からカスタムテーマを作成する

  1. Looker Studio にログインします。
  2. レポートを編集します
  3. 画像を右クリックし、[画像からテーマを抽出] を選択します。

アップロードした画像またはウェブにある画像からカスタムテーマを作成する

  1. Looker Studio にログインします。
  2. レポートを編集します
  3. [テーマとレイアウト] パネルを開きます。
  4. [テーマ] タブの下部にある [画像からテーマを抽出] をクリックします。
  5. 画像をアップロードするか、ウェブ上の画像へのリンクを入力します。

Looker Studio により、選択した画像の色から複数のテーマが生成されます。いずれかを選択して [適用] をクリックします。

グラフを現在のテーマに戻す

変更したコンポーネントをレポートのテーマに戻すには、次の手順を行います。

  1. Looker Studio にログインします。
  2. レポートを編集します
  3. コンポーネントを選択します。
  4. 右側のプロパティ パネルで [スタイル] タブを選択します。
  5. パネルの下部で、[レポートのテーマに戻す] をクリックします。

グラフをレポートのテーマにリセットしても、ディメンションの値のカラーマップで設定したカスタムの色はリセットされません。

テーマの制限事項

  • カスタムテーマはレポート間では共有されません。別のレポートでカスタムテーマを再利用するには、カスタムテーマを使用してレポートのコピーを作成します。
  • テーマはレポート全体に適用されます。レポートのページごとに異なるテーマを適用することはできません。ただし、個々のコンポーネントのスタイルを設定することで、テーマをオーバーライドできます。
  • カスタムテーマは一度に 1 つしか作成できません。既存のテーマを変更すると、新しいカスタムテーマが作成され、以前のカスタムテーマは上書きされます。
  • テーマを変更しても、テキスト ボックスに適用したカスタム スタイルは上書きされません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
102097
false
false