通知

この記事では、Looker Studio について説明します。Looker のドキュメントについては、https://cloud.google.com/looker/docs/intro をご覧ください。

チーム ワークスペースについて

広範囲にわたってチームで共同編集を行い、共有アクセスを管理します。

Looker Studio Pro の機能

ここで説明する機能は、Looker Studio Pro のユーザーにご利用いただけます。

Looker Studio Pro を入手する

チーム ワークスペースは、チームで共同作業を行える共有の場所です。チーム ワークスペースを使用すると、Looker Studio Pro ユーザーは Looker Studio アセットへのアクセス権を大規模に共有して管理できます。

チーム ワークスペースは、個人または Google グループ ユーザーと共有できます。チーム ワークスペースを共有するには、メンバーを追加してロールを割り当てます。チーム ワークスペースのメンバーには、そのチーム ワークスペース内のコンテンツへのアクセス権が自動的に付与されます。

チーム ワークスペースは、次のような場合に役立ちます。

  • チーム ワークスペースとチーム ワークスペースのフォルダを使用して、新規採用者をグループにまとめて、全員に対して一度にチームのコンテンツへのアクセス権を付与してオンボーディングできます。個別にアクセスを許可する必要はありません。
  • チーム ワークスペースを使用すると、本番環境や本番前環境など、環境ごとにアクセスを管理できるため、適切なチームにアクセス権限と共有権限をきめ細かく付与できます。

チーム ワークスペースにアクセスする

チーム ワークスペースを使用するには、次の要件を満たす必要があります。

組織で Looker Studio Pro を購入し、Google Cloud プロジェクトをリンクすると、左側のナビゲーションから既存のチーム ワークスペースにアクセスできるようになります。プロジェクトに自分が所属する新しいチーム ワークスペースを作成する手順については、チーム ワークスペースを作成、編集、削除するをご覧ください。

既存のチーム ワークスペースにアクセスする手順は次のとおりです。

  1. Looker Studio にログインします。
  2. 左側のナビゲーションで、プロジェクトのリストを展開するか、プロジェクト名をクリックしてコンテンツ リストを開きます。
  3. リストから、アクセスする既存のチーム ワークスペースを選択します。

Looker Studio の左側のナビゲーション。[マイ プロジェクト] という名前の Pro プロジェクト、ハイライト表示された [ワークスペース] という名前のチーム ワークスペース、および [サンドボックス] があります。[自分がオーナー] も表示されています。

チーム ワークスペースのフォルダとサブフォルダでアセットを整理し、管理することもできます。チーム ワークスペースのフォルダについて詳しくは、チーム ワークスペースのフォルダを使用してアセットを整理するをご覧ください。

サンドボックスとチーム ワークスペースの違い

Looker Studio の [自分がオーナー] には、自分が作成または所有しているアセットが表示されます。Looker Studio Pro 会員の場合、組織の管理者により [自分がオーナー] へのアクセスが無効にされる場合があるため、代わりに、サンドボックスまたはチーム ワークスペースでコンテンツを作成できます。

サンドボックスは、Looker Studio Pro の機能を含む個人コンテンツの開発に使用できる場所です。サンドボックスには、ご自身が作成したアセットや、所有権を譲渡されたアセットが含まれます。

サンドボックス内のコンテンツは、共有するかチーム ワークスペースに移動しない限り、他のユーザーには表示されません。ただし、組織管理者とプロジェクト オーナーはサンドボックス内のコンテンツを閲覧できます。

チーム ワークスペースでアセットの作成または追加を行うと、そのチーム ワークスペースのすべてのメンバーがそのアセットを表示、編集できます。チーム ワークスペースのメンバーが組織を離れても、残りのメンバーは、そのメンバーが追加したすべてのアセットに引き続きアクセスできます。

チーム ワークスペースのロール

サンドボックス、[自分がオーナー] または [共有アイテム] には、アクセス権のあるアセットで行える操作を管理する次の 4 つの基本ロールがあります。

  • 閲覧者はアセットの表示、データの表示、閲覧者レベルのコントロールの操作を行うことができます。
  • スケジュール作成者はアセットのスケジュールを設定できます。
  • 編集者はアセットを変更できます。
  • オーナーはアセットを完全に管理できます。

チーム ワークスペースのロールを使用して、ワークスペース内のすべてのアセットに追加の権限を付与できます。チーム ワークスペース レベルでは、次のロールを付与できます。

  • 作成・変更者は、ワークスペース内のすべてのアセットを表示、変更できます。チーム ワークスペースのすべてのメンバーは、作成・変更者ロールによって提供される機能を利用できます。
  • コンテンツ管理者は、ワークスペースのメンバーの追加と削除を行うことができます。
  • 管理者は、ワークスペース内のアセットに対する完全な管理権限を持ち、ワークスペースのメンバー全員のロールを追加、削除、定義できます。

フォルダの権限は、ユーザーのチーム ワークスペースのロールから継承されます。

詳しくは、ロールと権限についてご確認ください。 詳しくは、フォルダでのアセットの整理についてご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー