すぐれたクチコミを書くためのヒント

すぐれたクチコミは、他のユーザーが目的に合ったお店や場所を見つけるのに役立ちます。いくつかヒントを紹介します。

  • わかりやすく、参考になる情報を提供する。クチコミ対象のお店や場所に関連した内容にし、他のユーザーが経験しそうなことを書くようにします。そのお店に特有な点に焦点を当て、目新しい内容も盛り込むようにします。名物料理や秘密のセールの棚など、そのお店ならではの情報を書きます。
  • 嘘を書かない。確かなことを書きましょう。自分の経験から、そのお店を好きな理由、嫌いな理由を説明します。良い点も悪い点も含め、できるだけ正確に書くようにします。
  • 敬意を忘れない。お店や場所で毎回完ぺきな体験ができるわけではありません。否定的な意見を投稿したい場合もあるでしょう。ただし、不満に思った場合でも、建設的な批判をするように心がけてください。お店側は、フィードバックを利用してお店をより良くすることができます。
  • 一般的な説明ではなくクチコミを書く。お店や場所が最近ニュースで取り上げられたり、イベントを開催中だったりすると、より大きな議論の的になることもあります。Google ではユーザーの意見を尊重していますが、ローカルのクチコミは社会的または政治的な主張の場として提供しているのではありません。そのような主張は、ブログやソーシャル ネットワークなど、他のフォーラムに投稿するほうが適しているのではないかと、Google では考えます。最近のニュースに関連した一般的な説明ではなく、そのお店や場所での自分の実体験について書いてください。
  • 体裁を整える。よく考えて書かれたクチコミはユーザーの注目を集めます。読みやすさを重視し、文字の変則的な使用や絵文字の多用は避けます。正しい文法を用い、誤字脱字や言葉遣いに注意します。長さもポイントです。1 段落に収めるのがよいでしょう。クリエイティブにかつ楽しみながら書きましょう。

クチコミに関するコンテンツ ポリシーも必ず確認してください。