法的な理由でコンテンツを報告する

Google は不適切なコンテンツを厳重に取り締まります

法律に違反している、またはお客様の権利を侵害していると思われるコンテンツを Google サービスで見つけた場合は、Google にお知らせください。Google ではそのコンテンツを審査にかけ、コンテンツへのアクセスをブロック、制限、または削除するかどうかを検討します。フィッシング、暴力、露骨な表現を含むコンテンツも、Google のサービス ポリシーに違反していれば、Google サービスからの削除対象となることがあります。リクエストを作成する前に、該当するサービスのポリシーをお読みになり、ポリシー違反のコンテンツを報告してください。 
 

リクエストを作成

 

情報を保護する

Google は世界最強のセキュリティ ツールとプライバシー ツールを提供することを目指しています。セキュリティとプライバシーを重視し、皆様に安心していただけるよう全力を尽くしています。

Google で情報がどのように使用されるか、お客様がご自身を保護するためにどのような方法を使用できるかについてご理解いただくために、プライバシー ポリシーをお読みください。

Google のセーフティ センターは、お客様とそのご家族がオンラインで安全を確保するのに役立ちます。Google が皆様と皆様のパソコン、そしてインターネットをサイバー犯罪からどのように保護しているかを、このサイトで詳しくご紹介しています。

透明性は基本

透明性は Google の基本的価値観の一つです。

透明性を維持するための取り組みの一環として、Google で受領した個々の法的通知について、その写しが Lumen プロジェクトに送付され、公開されることがあります。Lumen とは、ハーバード大学法科大学院バークマン センター(Berkman Klein Center for Internet & Society)が運営する独立調査プロジェクトです。Lumen のデータベースには、Google を含むさまざまな企業が自発的に共有している、数百万件のコンテンツ削除リクエストが収められています。このプロジェクトは、オンライン コンテンツの利用可能性に関する学術調査や業界調査の推進を目的としています。送信者の個人の連絡先情報(電話番号、メールアドレス、住所など)は Lumen によって削除されます。

Lumen によって公開された通知の例については、こちらをご覧ください。

お送りいただいた通知について同様の情報を Google の透明性レポートに公開することもあります。本レポートでは、Google が著作権者および政府から受領した、Google サービスからの情報削除を求めるリクエストについてのデータを公開しています。

著作権について

Google は、デジタル ミレニアム著作権法に準じて著作権侵害の通知に応じることをポリシーとしています。Google の著作権に関するポリシーおよび完全な通知の要件について詳しくは、著作権ヘルプセンターをご覧ください。