Jamboard のデモを有効にする

Jamboard の使い方をユーザーが学べるようにするには、Jamboard のツールについて説明したインタラクティブなチュートリアルを有効にします。無効にするまで Jamboard をデモモードのままにすることができます。新しい Jamboard ボードを表示する場合や、新しいユーザーのグループに Jamboard をしばらく試してもらいたい場合にも、デモモードを利用できます。ユーザーが Jamboard でデモモードを有効、または無効にしたりすることもできます。

Jamboard のデモモードを有効にする

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] 次に [Jamboard デバイス] に移動します。

    一部の機能には、Jamboard の管理の権限が必要です。

  3. Jamboard をクリックします。
  4. [デバイスの設定] で下矢印 "" をクリックして、パネルを展開します。
  5. [デモモード] をクリックします。
  6. デモモードの使用方法を選択します。
    • デモモードを有効にして、無効にするまで有効のままにするには、[常にオン] を選択します。
      新しい Jamboard を導入する際や、デモモードを使用してもらいたい新規ユーザーのグループ用に使用する場合は、このオプションを選択します。
    • Jamboard でユーザーがデモモードを有効または無効にできるようにするには、[変更可] を選択します。
      Jamboard を初めて使用するユーザーがいる場合は、このオプションを選択します。
    • Jamboard でユーザーがデモモードを有効または無効にできるようにするには、[変更不可] を選択します。
  7. [保存] をクリックします。

ボードに変更が反映されるまで 30 秒ほどかかることがあります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。