ビデオ会議用に Jamboard を設定する

Jamboard をビデオ会議用に設定できます。まもなく開始される会議を Jamboard 上に表示したり、Jamboard と Google Meet ハードウェアを併せて使用したりすることが可能です。

ビデオ会議をオンにする

Jamboard の右上に Meet アプリ "" が表示されている場合は、この手順をスキップしてください。

Jamboard でビデオ会議機能を使用するには、Google 管理コンソールでビデオ会議をオンにします。これで、Jamboard をスタンドアロンのビデオ会議デバイスとして使用できます。大会議室で Jamboard を使用する場合は、Google Meet ハードウェアまたはサポート対象の Jamboard 周辺機器とペア設定します。

ビデオ会議をオフにすると、カレンダーやデバイスのペア設定がすべて消去されてビデオ会議を開始できなくなります。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] 次に [Jamboard デバイス] に移動します。

    一部の機能には、Jamboard の管理の権限が必要です。

  3. Jamboard 次に [デバイスの設定] をクリックしてメニューを開きます。
  4. [ビデオ会議の設定] をクリックします。
  5. [全画面表示のビデオ会議を許可します] をクリックします。
  6. [保存] をクリックします。

: 次の Google Meet 機能は Jamboard ではご利用いただけません。

  • 電話番号へのダイヤルアウト
  • 会議の録画
  • ライブ ストリームの開始または視聴
  • 外部カメラのパン、ティルト、ズーム コントロール
  • Jamboard からの動画とプレゼンテーションの両方のストリーミング
  • 画面の動画レイアウトの変更
  • 自動字幕起こし
  • 進行中の会議へのユーザーの招待

Google カレンダーの予定を Jamboard に表示する

カレンダーを設定してまもなく開始される予定を Jamboard に表示し、Jamboard 上で予定をタップしてビデオ会議を開始したり、ビデオ会議に参加したりできます。

手順 1: カレンダー リソースとして Jamboard を追加する

すでに Jamboard をカレンダー リソースとして追加している場合は、この手順をスキップしてください。

まもなく開始される予定を Jamboard に表示するには、Jamboard をカレンダー リソースとして追加します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ビルディングとリソース] 次に [リソース管理] にアクセスします。
  3. 追加アイコン "" をクリックします。
  4. ビルディング、階数、名前など、Jamboard が設置された会議室に関する情報を入力します。
  5. [自動生成されたリソース名] の内容をメモしておきます。
    この名前は、カレンダーと Jamboard をペア設定する場合に必要となります。
  6. [リソースの追加] をクリックします。

手順 2: Google カレンダーと Jamboard をペア設定する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] 次に [Jamboard デバイス] に移動します。

    一部の機能には、Jamboard の管理の権限が必要です。

  3. Jamboard 次に [デバイスの設定] をクリックしてメニューを開きます。
  4. [ビデオ会議の設定] をクリックし、[全画面表示のビデオ会議を許可します] をオンにします。
  5. [会議室のカレンダーとペア設定します] チェックボックスをオンにします。
  6. 前の手順でメモしたリソース名を入力します。
  7. [保存] をクリックします。

これで、予定に Jamboard を追加できるようになりました。予定のオプションを編集するときに、[会議室] タブを選択して Jamboard の名前を入力するか、Jamboard が設置された会議室の名前を入力します。Jamboard には、最大 4 時間先までの予定が表示されます。

Jamboard と会議室のカレンダーをペア設定すると、カレンダーの外部共有オプションを変更しなくても、会議室のカレンダー リソースのコンテンツが Jamboard デバイスに表示されます。

カレンダーとのペア設定に関するトラブルシューティング

カレンダーとペア設定するときにエラーが発生した場合は、次の手順をお試しください。

  • 特権管理者に、[サービス] > [カレンダー] のロールを割り当ててもらいます。詳しくは、管理者権限についてのページをご覧ください。

  • 会議室のリソースが削除されていないか確認します。管理コンソールの [ディレクトリ] 次に [ビルディングとリソース] 次に [リソース管理] に目的のリソースが表示されていない場合は、新しいリソースを作成するか、既存のリソースと Jamboard をペア設定します。

Google Meet ハードウェアで Jamboard を使用する

ビデオ会議では Jamboard と Google Meet ハードウェアを併せて使用できます。同じ会議室のデバイスをペア設定すると、Jamboard を使って簡単に会議に参加したり、他の参加者と画面を共有したりできます。この設定は定員が 6 人以上の会議室に適しています。たとえば、あるユーザーが Meet ハードウェアで通話音量を調整し、別のユーザーが Jamboard でメモを取るといった使い方が可能です。

注: Jamboard はプレゼンテーション モードで会議に参加し、他の会議参加者を表示するフィルムストリップは含まれません。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] 次に [Jamboard デバイス] に移動します。

    一部の機能には、Jamboard の管理の権限が必要です。

  3. Jamboard 次に [デバイスの設定] をクリックしてメニューを開きます。
  4. [ビデオ会議の設定] をクリックし、[Meet ハードウェア デバイスとペア設定する] をオンにします。
  5. デバイスの名前を入力します。
  6. [保存] をクリックします。

ビデオ会議をオフにする

Google 管理コンソールから Jamboard のビデオ会議を無効にできます。ビデオ会議を無効にすると、Jamboard とカレンダーや Meet ハードウェアとのペア設定がすべて消去されます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] 次に [Jamboard デバイス] に移動します。

    一部の機能には、Jamboard の管理の権限が必要です。

  3. Jamboard 次に [デバイスの設定] をクリックしてメニューを開きます。
  4. [ビデオ会議の設定] をクリックします。
  5. [ビデオ会議を無効にする] をオンにします。
  6. [保存] をクリックします。
     

次のステップ

会議を開始する、会議に参加する

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1025828
false