ノートパソコンのコンテンツを Jamboard デバイスに表示する

パソコンの画面を Jamboard 上で表示したり操作することができます。たとえば、パソコンでプログラムを開いて、室内の全員に表示することができます。また、ウィンドウを画面の別の場所にドラッグして、プログラムにあるボタンをタップすることもできます。

注: Apple® Mac® では、Jamboard のマルチタッチ操作(ピンチ操作でサイズを変更するなど)に対応していません。

始める前に

Jamboard でパソコンを使用するには、次のものが必要です。

  • パソコンから Jamboard に動画を送信するための HDMI ケーブルまたは USB C-HDMI ケーブル
  • Jamboard からパソコンに入力を送信するマイクロ USB B データケーブル
  • Jamboard の背面にあるポートへのアクセス

パソコンを Jamboard に接続する

  1. HDMI ケーブルまたは USB C ケーブルをパソコンに差し込みます。ケーブルのもう一方の端を Jamboard の背面または側面の HDMI ポートに接続します。
  2. マイクロ USB B ケーブルを Jamboard の背面に差し込みます。ケーブルのもう一方の端をパソコンに接続します。
  3. Jamboard の入力選択ボタンを押して、パソコンの画面を表示します。入力ボタンを 2 回以上押す必要がある場合もあります。入力ボタンは、Jamboard の正面から見て背面のパネル上の、音量ボタンと電源ボタンの上にあります。

これでパソコンの画面が Jamboard に表示されます。Jamboard アプリにテキストを入力する場合は、パソコンの画面キーボードを使用します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1025828
false
false