タブレット アプリを使う

タブレットで Jamboard コンパニオン アプリを使用すると、Jam の作成、ライブ セッションへの参加、Jam へのコンテンツの追加が行えます。このタブレット アプリは、Jamboard と同じ編集機能を備えています。

端末の最小要件

  • Android - Android 6.0 Marshmallow 以降を搭載するタブレット
  • Apple® iOS® - iOS 9 以降を搭載する iPad®

アプリをダウンロードする

  • Android 搭載のタブレットの場合、Play ストアからアプリをダウンロードします。
  • Apple iOS 搭載のタブレットの場合、App Store® からアプリをダウンロードします。

セッションに参加する

近くのセッションに参加する
Jamboard の近くにいる場合、Bluetooth® を使用してライブ セッションに参加できます。
  1. お使いの端末の Bluetooth® をオンにします。
  2. Jamboard アプリを開きます。
  3. [近くの Jamboard] をタップします。現在近くでセッション中の Jamboard を Jamboard アプリが検索し、検出します。
  4. ライブ セッションに参加するには、Jamboard 名をタップします。

    セッションをホスト中の Jamboard の上部には、通知が表示されています。

  5. Jamboard の近くにいる他のユーザーに選択アイコン 選択 をタップしてもらうと、Jam に参加できるようになります。
リモート セッションに参加する
Jamboard が近くにない場合、Jamboard のアクセスコードを使ってリモートでセッションに参加できます。
  1. Jamboard の近くにいるユーザーに Jamboard でアクセスコードを生成し、送信するよう頼みます。詳しくは、Jam にユーザーを追加するをご覧ください。
  2. メニュー アイコン メニュー アイコン 次に [Jam に参加] をタップします。
  3. アクセスコードを入力し、[参加] をタップします。

Jam を開始する

新しい Jam を作成する
  1. Jamboard アプリを開きます。
  2. 追加アイコン 追加 をタップします。
  3. 新しい Jam にコンテンツを追加します。

注: 端末で G Suite アカウントにログインしているため、自動的に Jam のオーナーとして追加されます。また、Jam は自身のアカウントに保存されます。

Jam を共有する
他のユーザーが Jam で共同編集できるようにするには、Jam を共有する必要があります。
  1. Jam を開きます。
  2. その他アイコン その他 次に [ユーザーを追加] をタップします。
  3. ユーザーのメールアドレスを入力します。
  4. ユーザーをタップして Jam を共有します。Jam にアクセスするための招待状がメールでユーザーに送信されます。

    注: ドメイン外のユーザーを追加する場合、招待状を受け取ったユーザーであれば誰でもログインせずに Jam にアクセスできます。

Jam を共有する

他のユーザーと 1 つの Jam 上で作業するには、そのユーザーを共同編集者として追加します。共同編集者として追加したユーザーは、ライブ セッション以外の Jam にコンテンツを追加できるようになります。他のユーザーに一時的にライブ セッションへのアクセスを許可したい場合は、そのユーザーにアクセスコードを付与できます。または、フレームのスクリーン ショットを共有することもできます。

注: Jam をドメイン内の他のユーザーと共有するには、管理者が Jamboard サービスを有効にしていることを確認してください。

Jam にユーザーをさらに追加する
  1. その他アイコン その他 次に [ユーザーを追加] をタップします。
  2. メールアドレスを入力します。Jam への参加を求める招待メールが送信されます。
アクセスコードを有効にする
  1. その他アイコン その他 次に [ユーザーを追加] をタップします。
  2. 有効にするアイコン オン をタップすると、リンクの共有が有効になります。

企業ドメイン内のユーザーであれば、誰でもこのアクセスコードで参加できます。この設定を無効にすると、アクセスコードを無効にすることができます。

Jam フレームのスクリーンショットを送信する
その他アイコン その他 次に [このフレームを画像として共有] をタップします。

Jam にコンテンツを追加する

自分が参加しているライブの Jamboard セッションには、コンテンツを追加できます。一方で、ライブでないセッションにコンテンツを追加したい場合は、オーナーに Jam を保存して自分と共有してもらう必要があります。

ドライブのコンテンツを Jam に追加する

Jamboard は多くの場合、共有、公共の場所にあります。セキュリティ上の理由から、特定ユーザーの G Suite アカウントには関連付けられていません。したがって、Jamboard から直接ドライブ コンテンツにアクセスすることはできません。ドライブ コンテンツを Jamboard に追加するには、Jamboard アプリを使用する必要があります。

スマートフォンから Jamboard にプッシュできる一般的なファイル形式には、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド ファイル、画像ファイル(PNG、JPEG、GIF)、PDF などがあります。

  1. Jamboard アプリを開きます。
  2. 新しい Jam を作成するか、既存の Jam を開きます。
  3. ドライブ ファイルを追加アイコン Add a Drive file をタップします。
  4. 共有するドライブ ファイルをタップします。これがライブ セッションの場合、ファイルは Jamboard に表示されます。

    (省略可)ファイルに複数のページがある場合、Jamboard 上で作業中のユーザーが単一のページをファイルから抜き出して、展開できます。

保存済みの Jam を Jamboard にプッシュする

タブレット アプリを使って Jam を作成した場合か、保存済みの Jam のオーナーである場合、その Jam をもう一度 Jamboard で開くと、会議を続行することができます。

Jamboard に Jam をプッシュするには、Bluetooth® を使用する必要があります。そのため、使用する Jamboard の近くにいる必要があります。

  1. Jamboard アプリを開きます。
  2. [マイ Jam] リストから、Jam をタップします。
  3. Jamboard にプッシュするアイコン Open on board をタップして [近くの Jamboard] を選択します。
  4. Jamboard の近くにいる他のユーザーに、Jam の承認について確認を行ってもらいます。
Jam を編集する
Jam はライブ セッション中に編集できます。Jam が共有されている場合はライブ セッションの外部から編集することもできます。どちらの場合でも、加えた変更は Jam にアクセスできる全員にすぐにわかります。

Jamboard とタブレット アプリで同じように Jam を編集できます。詳しくは、Jamboard ツールを使用するをご覧ください。

Jam にコメントする
 
  1. ツールバーのメモを挿入アイコン Insert note をタップします。
  2. メモにテキストを入力します。
  3. Enter キーをタップしてメモを追加し、新しいメモを開始します。
  4. 必要なメモをすべて追加したら、フレーム内をタップします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。