Jamboard を開梱して組み立てる

従来の無償版 G Suite をご利用の場合は、Google Workspace にアップグレードするとこの機能をご利用いただけるようになります。

Jamboard はクラウドに接続して利用する 55 インチのデジタル ホワイトボードで、Google Workspace ユーザー専用のプロダクトです。Jamboard を購入いただくと、大きなダンボール箱に梱包されて配送されます。

インストール ガイドとヘルプ

Jamboard の部品図(PDF)をダウンロードしてください。

Jamboard のインストール ガイド(PDF)をダウンロードしてください。

Jamboard の組み立て方法の動画をご覧ください。

 

: Jamboard、スタンド、壁掛け用マウントは重量がありますので、必ず 2 人以上で設置するようにしてください。持ち上げるときは注意が必要です。Jamboard、スタンド、壁掛け用マウントのサイズと重量は こちらでご確認ください。

Jamboard をスタンドに取り付ける

フロアスタンドを開梱して組み立てる

注: フロアスタンドを組み立てるには、プラス ドライバーが必要です。
 

  1. 「Floor Stand」というラベルの付いたボックスを持って、広いオープン スペースに移動します。
  2. テープで留められているカバーを上にして、平らな床にボックスを置きます。カバーに貼られているテープをすべて取り外します。
  3. カバーを持ち上げて外し、作業場所から離して置きます。最初にボックスからスタンドの脚を取り出し、床に平らにセットします。
  4. フレームから発泡材とプラスチックのカバーをすべて取り外します。 梱包物は次のとおりです。

    スタンドの脚には 4 つの車輪が取り付けられています。車輪は、ボックスの保護用発泡材の溝に固定されています。開梱時に車輪が外れても簡単に元に戻せます。

    • 4 つの車輪が取り付けられたスタンドの脚
    • フレーム
    • 取扱説明書
    • 次のツールセット:
      • M5 ネジ
      • M4 ネジ
      • ケーブル グロメット
      • 六角レンチ
      • M4 ネジ + 座金
  5. (省略可)プラス ドライバーを使用して上部の金属製のコードクランプを取り外し、コードクランプが 2 つに分かれるまでネジを回します。
  6. 1 人がスタンドの下部からフレームに電源コードを通し、もう 1 人がフレームをスタンドの脚に差し込みます。ヒント: フレームを裏返しにすると、この手順を簡単に行えます。: スタンドの脚には、長いものが 2 本あります。これらの脚は、フレームの上部にあるブラケットと同じ方向に向けてください(ハードウェアの安全要件を満たすため)。

  7. 脚を取り付けたスタンドにケーブルを通したら、慎重にスタンドを傾けてボックスの上に平らに置きます(下の図をご覧ください)。傾けている間にばらばらにならないよう、スタンドの 2 つのパーツを支えてください。

     

    Installing screws in bottom of Jamboard rolling stand

     

  8. 2 つに分かれたコードクランプで、ゴム製のブッシングをはさみます。次に、ネジを留めてコードクランプを元どおりにします。

  9. クランプを元の位置に戻し、2 本のネジを留め直して固定します。

  10. スタンドの脚を正面に向けて、2 つの後輪をロックします。

  11. フレームを手に取り、4 つの金属製ブラケットをスタンドの脚に差し込みます。

  12. 3 mm の六角レンチと 8 本の M4 ネジ(座金付き)を使って、フレームをスタンドの脚に固定します。

  13. スタンドの脚とフレームを水平に置き、ケーブル グロメットをスタンドの脚に挿入します。
    グロメットで電源コードをくるみ、スタンドとスタンドの脚が接触する位置に固定します。詳しい手順については、解説動画をご覧ください。

  14. 車輪を下にして垂直に立てます。

ディスプレイを開梱する

  1. ディスプレイ ボックスの下部に 4 つの白いクリップがあります。各クリップの中央にある 2 つの縁をつまんで引き出します。
  2. すべてのクリップを取り外したら、ボックスを持ち上げて土台から外します。Jamboard のディスプレイと壁掛け用マウントのボックスが入っています。
  3. 壁掛け用マウントのボックスを取り出し、脇に置いておきます。
  4. プラスチック カバーと発泡材カバーを引き下げて、ディスプレイから外します。
  5. Jamboard ディスプレイの背面から三角形のカバーを外すと、スタンドに取り付けるために使用する 2 つの黒いフックが現れます。(カバー上の金属の円に貼られている青いステッカーをはがしてください)。詳しい手順については、解説動画をご覧ください。
     

スタンドにディスプレイを取り付ける

: 以下の手順を完了するには少なくとも 2 人必要です(画面の重さは 94.1 ポンド(42.7 kg)です)。サイズと重量についてはこちらをご覧ください。

  1. スタンドを固定するには、後輪をロックします。ボタンが出ている状態にすると、ホイールがロックされます。
  2. 2 人で発泡材の溝からディスプレイを持ち上げ、壁掛け用マウントのボックスが収まっていた発泡材の上に置きます。残りの梱包材は取り除きます。
  3. 2 人でボードをしっかりつかんでから持ち上げます。
  4. 2 人以上でディスプレイの上部を持ち上げ、スタンドに対して約 20 度下向きになるように持ちます。 

    : この手順は最初はうまくいかない場合があります。この方法の詳細については、組み立て方法の動画か、Jamboard インストール ガイドのフロアスタンドの部分を参照してください。

    • ディスプレイのフックの上部にある黒い金属部分を各ブラケットの上部にある縁に合わせます。
    • ディスプレイの上部を前に動かし、フックをブラケット上部(溝のちょうど上)に取り付けます。
  5. ディスプレイをスタンドに正しく取り付けたことを確認します。 
    • ディスプレイを後方に傾けたときに、ディスプレイの上下左右の位置にゆがみがないことを確認します。
    • ディスプレイを傾けたときに、スタンドに取り付けられたブラケットにフックがきちんと引っ掛かっていることを確認します。
  6. 4 mm の六角レンチを使って、6 本の M5 ネジ(両側に 3 本ずつ)を留めます。 ネジはスムーズに入るはずです。穴の位置が合っていない場合は、ボードをスタンドに取り付け直してください。
  7. アクセサリ トレイを壁掛け用マウントのボックスから取り出します。 ボックスを最初に開けたときに見える、発泡材の下の薄いプラスチック カバーに入っています。
  8. アクセサリ トレイをスタンドのアームの上に置きます。3 mm の六角レンチを使用して、2 本の M4 ネジ(座金なし)を留めて、トレイをスタンドに取り付けます。
  9. アクセサリ トレイの細長い金属部分からフィルムをはがします。トレイの上に、タッチペン、消しゴム、マイクロファイバー クロスを置きます。
  10. 磁気プレートをディスプレイの背面に戻し、コードのメス側をディスプレイに差し込みます。 
    ボードに差し込むときは、電源コードに必ず少したるみを持たせてください。これにより、画面が傾けられたときに電源が切断されるのを防ぐことができます。
  11. 電源コードのオス側を近くのコンセントに差し込みます。

これで、Jamboard の電源を入れる準備ができました。
 

Jamboard を壁に取り付ける

上記と同じ開梱手順で Jamboard をダンボール箱から取り出し、以下の手順に沿って壁掛け用マウントを組み立てます。
 

ディスプレイを壁に取り付ける

  1. 「Display and Wall Mount」というラベルが付いたボックスをまっすぐに立てて置きます。
  2. 上部を開き、アクセサリ ボックス、スモールツール ボックス、発泡材を取り出します。
  3. 上部を閉じて、元の位置に戻します。
  4. 「Display and Wall Mount」ボックスの各側面にある 4 つの白いクリップを外します。
  5. プラス ドライバーと 4 本の M4 L10 ネジを使って、トレイアームを壁プレートに取り付けます。
  6. Jamboard ディスプレイの背面から三角形のカバーを取り外します。カバー上の金属の円に貼られている青いステッカーをはがします。
  7. Jamboard ディスプレイと壁掛け用マウントの合計重量(109.6 ポンド(49.71 kg))に対応する壁面に壁プレートを取り付けます。

    ヒント: プレートの上部は、床から 60 インチ(約 1.5 m)離すことをおすすめします。

  8. 取り付け用アームをディスプレイの背面に取り付けます。4 mm の六角レンチを使用して、6 本の M5 ネジ(各取り付け用アームに 3 本ずつ)を取り付けます。

取り付け用アームの穴とディスプレイの背面の穴がそろいます。

ディスプレイを背面から見たときに、左側のアームが左を向き、右側のアームが右を向いていれば、正しく取り付けられています。
 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1025828
false