検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

一般

以下の設定を行うには、言語バーの[ツール]ボタンをクリック、[プロパティ]を選択、[一般]タブをクリックします。

日本語入力プロパティ 一般

: ご利用の端末によって利用できないものもございます。あらかじめご了承ください。

基本設定

ローマ字入力・かな入力
日本語の入力方法として、ローマ字入力・かな入力を選択できます。 Windows では、ローマ字入力(切替可)・かな入力(切替可)を選択すると、かなキーによって入力方法をすぐに変更できるようになります。

句読点
句読点のフォーマットを変更することができます。

記号
カギ括弧などの記号のフォーマットを変更することができます。

スペースの入力
スペースの全角、半角表示を変更することができます。

¥キーで入力する文字 (Mac のみ)
Mac のキーボードの¥キーで、入力する文字を \ (バックスラッシュ) に変更することができます。

候補選択ショートカット
文字入力の際、変換候補の横に表示されるショートカットを数字、アルファベットなどに変更することができます。

テンキーからの入力
テンキーから入力された文字の入力方式を選択することができます。[全角][半角] から選択した場合、入力された文字がそれぞれ全角、半角で入力されます。[入力モードに従う] を選択した場合、[入力補助] のタブでの設定が用いられます。[直接入力]を選択した場合、入力された文字は変換対象にならず、そのまま入力されます。

キー設定

入力時のキーの配置を、ATOK、MS-IME、ことえりと同様に設定することができます。

キー設定

キー設定をカスタマイズして利用するには、[カスタム] を選択、画面左下の [編集]ボタンをクリックしてメニューを選択します。

新しいエントリー
キー設定に新しいエントリーを追加します。

選択されたエントリーを削除
キー設定から選択されたエントリーを削除します。

定義済みのキーマップからインポート
すでに定義された、他社製IMEなどの設定を読み込みます。

インポート
他の環境でエクスポートされたキー設定ファイルを読み込みます。

エクスポート
他の環境で使う、またはバックアップなどのために、キー設定をファイルに書き出します。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。