Google 日本語入力とは

日本語を入力するとき、長い文章を一発で漢字変換できない、思ったような変換候補が出てこない、何度も同じ単語を入力しているのに、入力システムが覚えてくれない、そんな経験ありませんか?

Google日本語入力を利用すると、日本語入力がより便利に、簡単になります。ユーザーの入力パターンを素早く学習、また豊富な辞書から変換候補を表示。ユーザーにあわせて成長するのが、Google日本語入力です。Google日本語入力の主な特徴は、以下の通りです。

ユーザーの入力パターンにあわせて変換をサジェスト

ユーザが入力した変換結果を記憶し、ユーザが同じような文を入力しているとわかったときに「サジェスト」を提示します。例えば、「よろしくお願いします」を何回も入力すると、「よろし」と入力するだけで「よろしくお願いします」が変換候補に出てきます。

入力例

予測変換で素早い文字入力を

すべての文字を入力しなくても、豊富な辞書から予測変換を行うので、うろ覚えの単語や言い回し簡単に探し出すことができるほか、素早い文字入力が可能になります。

また、 「きょう」「きのう」と入力すると、変換候補として日付が表示されます。

「きょう」の入力例

URLもらくらく入力

URLを入力する時も、わざわざローマ字入力に切り替える必要はありません。「hっtp:・・」と入力すると、それがそのままhttp://と自動的に変換されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。