検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

他のユーザーからの連絡方法を設定する

既定では、あなたのメールアドレスか電話番号を知っているユーザーは誰でも、あなたにハングアウトのメッセージを直接送信できます。ただし必要であれば、電話番号を知っているユーザー、メールアドレスを知っているユーザー、Google+ サークルのメンバーごとに、あなたの直接連絡できるようにするか、または招待状を必須にするかを指定できます。

おすすめの方法: 電話番号の確認を行うと、他のユーザーがハングアウトで電話番号を使ってあなたを見つけて連絡できるようになります。

ハングアウトの招待設定を変更する

  1. Android 端末でハングアウト アプリ を開きます。
  2. 画面左上のメニュー アイコン をタップします。
  3. [設定] をタップします。
  4. Google アカウントを選択します。
  5. [ハングアウトできる相手を指定] をタップします。
  6. 他のユーザー(あなたの電話番号かメールアドレスを知っているユーザー、サークル内のユーザー、その他すべてのユーザー)からあなたへの連絡方法を以下から選択します。
    • 直接の連絡を許可: あなたとハングアウトを行ったことのないユーザーが、招待状を送信せずにハングアウトを開始できます。
    • 招待状の送信を許可: あなたとハングアウトを行ったことのないユーザーがハングアウトを開始するには、あなたに招待状を送信する必要があります。ハングアウトの招待通知を受け取るには、[設定] > 使用中の Google アカウント > [ハングアウトのメッセージと招待] をタップし、[通知] の横にあるチェックボックスをオンにします。
    • 招待状の送信を許可しない: 他のユーザーは、あなたとハングアウトを開始することも、あなたに招待状を送信することもできません。

招待に返信する

ハングアウトへの招待を受け取った場合、返信するまで招待がチャットリストの最上部に表示されます。スパムの可能性がある招待は、設定の [招待] セクションにあるスパムフォルダに保存されます。

招待状は、応じるか無視するかを選択できます。

応じる

招待に応じると、ハングアウトが始まります。今後そのユーザーからのメッセージやビデオハングアウトがあった場合、お知らせが届くようになります。また、招待に応じた場合は、そのユーザーがあなたの連絡先リストに表示されるようになり、相手にもあなたのステータスが表示されるようになります。

特定のユーザーからのハングアウト メッセージのお知らせを受け取る必要がない場合は、そのハングアウトのお知らせをオフに設定できます。

無視する

ハングアウトの招待を無視すると、招待の表示が消えます。招待を送信したユーザーには、あなたが招待を無視したことは通知されません。

ユーザーをブロックしたり、不正行為を報告する

ユーザーを無視する場合は、そのユーザーをブロックしたり、不正行為を報告したりすることもできます。

ブロックする

招待状を受け取ったら、[無視] > [ブロック] を選択します。

ハングアウトでユーザーをブロックしてあなたに連絡できないようにすると、そのユーザーは、Google+ や Gmail の Google チャットなど、他の Google サービスでもブロックされます。

報告する

招待状を受け取ったら、[無視] > [報告] を選択します。

ハングアウトでユーザーの不正行為を報告すると、そのユーザーに嫌がらせやスパムなどの問題があることが Google に通知されます。Google のポリシーに違反しているユーザーがいることが判明した場合は、Google で対処いたします。

不正行為を報告してもユーザーがブロックされるわけではなく、ブロック操作は別に行う必要があります。

このヘルプページを作成したハングアウトのエキスパートに対するフィードバックを下から送信して、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。