検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ハングアウトの履歴をオンまたはオフにする

ハングアウトの履歴を使用すると、チャットで送信されたすべてのメッセージを保存して再読することができます。

履歴はすべてのハングアウトで既定でオンになりますが、ハングアウトごとにいつでもオフとオンを切り替えられます。Google のサービスを職場や学校でご利用の場合は、ドメイン管理者がこの既定の設定を変更できます。

ハングアウトの履歴をオンまたはオフにする

あなたやハングアウト内の他のユーザーがハングアウトの履歴の設定を変更すると、すべての参加者の設定が変更されてハングアウト ウィンドウに通知が表示されます。

注: チャットの相手がパソコン上で別のチャット クライアントを使用している場合、チャットの履歴のコピーが相手のパソコン上のソフトウェアに保存される場合があります。

  1. パソコンで、hangouts.google.comGmail からハングアウトを開きます。
  2. ハングアウトをクリックして開きます。
  3. ハングアウト ウィンドウの右上にある設定 をクリックします。
  4. [会話の履歴] チェックボックスをオンまたはオフにします。
    • オン: 履歴がオンになっています。 パソコン、スマートフォン、タブレットのハングアウトにメッセージが表示されます。また、Gmail アカウントにもメッセージが保存されます。
    • オフ: 履歴がオフになっています。 パソコン、スマートフォン、タブレットのハングアウトにメッセージが短い時間表示されます。その後、メッセージはチャットから削除されて Gmail アカウントには保存されません。
  5. [保存] をクリックします。
グループ ハングアウトの履歴

既存のグループ ハングアウトに追加されたユーザーは、グループ ハングアウトのメッセージ履歴を閲覧できます。

1 対 1 のチャットからグループ ハングアウトを開始した場合、グループのユーザーが閲覧できるのはグループ ハングアウトのメッセージ履歴のみです。グループ ハングアウトを開始する前に相手に送信したメッセージはグループのユーザーから閲覧できません。

過去のハングアウト メッセージを表示する

履歴がオンになっていると、チャットの履歴がハングアウト ウィンドウに表示されます。さらに過去の履歴を読みたい場合は、Gmail の大きなビューでメッセージの履歴を読むこともできます。

  1. パソコンで、Gmail を開きます。アカウントがハングアウトで使用するアカウントと同じであることを確認します。
  2. ページの左側で、Gmail のラベルリストの下にある [その他] をクリックします。
  3. [チャット] をクリックします。保存したすべてのハングアウトの履歴のリストが表示されます。
  4. 読みたいハングアウトを見つけ、クリックして開きます。

ハングアウトの履歴をオフにすると、履歴をオフにしている間にハングアウトで送信したメッセージは Gmail には保存されません。

過去のハングアウト メッセージを検索する

  1. パソコンで、Gmail を開きます。アカウントがハングアウトで使用するアカウントと同じであることを確認します。
  2. 上部にある検索ボックスに「in:chats」とキーワードを入力します。
  3. 検索アイコン をクリックします。検索結果に含まれるハングアウト メッセージには、ハングアウト アイコンが表示されます。

このヘルプページを作成したハングアウトのエキスパートに対するフィードバックを下から送信して、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。