ビデオハングアウトを開始する

ビデオハングアウトを利用すると、友だち、家族、同僚とお互いの顔を見ながら会話をすることができます。ビデオハングアウトには 25 人まで参加できます。

最初のビデオハングアウトを開始する前に

  • ハングアウトのシステム要件をご確認ください
  • カメラ、マイク、スピーカーがパソコンに接続されていて、それぞれのソフトウェアが最新バージョンであることをご確認ください。
  • パソコンのカメラやマイクの使用を許可するよう求めるメッセージが表示されたら、[許可] をクリックしてください。
  • Internet Explorer、Firefox、Safari ブラウザ用ハングアウト プラグインの最新バージョンをダウンロードし、インストールしてください。

ハングアウトにカメラとマイクの使用を許可する

Chrome

ビデオハングアウトを開始するには、ハングアウトにパソコンのカメラやマイクの使用を許可する必要があります。

会社や学校のアカウントなど、末尾に @gmail.com が付いていないアカウントをご利用の場合は、ハングアウト プラグインの最新バージョンのダウンロードとインストールが必要になることがあります。

カメラとマイクへのアクセスを許可する

  1. hangouts.google.com を開きます。
  2. ビデオハングアウト アイコン ビデオハングアウト をクリックします。ビデオハングアウト ウィンドウの上部にメッセージが表示されます。
  3. [許可] をクリックします。この操作が必要なのは初回のみです。許可できる設定は次のとおりです。
    • 録画アイコン 録画中: ビデオハングアウトでカメラとマイクを使用します。
    • ビデオカメラ アイコン ビデオカメラ: ビデオハングアウトでカメラとマイクを使用します。

設定を変更してアクセスを許可する

アクセスの許可を求めるメッセージが表示されない場合や、以前にアクセスをブロックした場合でも、設定を変更するとアクセスを許可できます。

  1. hangouts.google.com を開きます。
  2. ビデオハングアウト アイコン ビデオハングアウト をクリックします。
  3. 右上のカメラエラーのアイコン 許可されていないメディア をクリックします。
  4. [https://hangouts.google.com によるカメラとマイクへのアクセスを常に許可する] をクリックします。
  5. [完了] をクリックすると、ビデオハングアウトの接続が自動的に開始されます。ビデオハングアウトが接続しない場合は、一旦終了して再度ビデオハングアウトを開始してください。

Firefox

ステップ 1: Firefox ESR をダウンロードしてインストールする

現在のところ、Firefox の一部のバージョンではビデオハングアウトを利用できません。引き続きハングアウトを利用するには、Firefox ESR をダウンロードしてください

詳しくは、Firefox ESR のダウンロードが必要な理由についてご覧ください

ステップ 2: ハングアウト プラグインをインストールする

  1. ハングアウト プラグインのページを開きます。
  2. [プラグインをダウンロード] をクリックします。
  3. プラグインを開いてインストールします。

ステップ 3: カメラとマイクへのアクセスを許可する

  1. hangouts.google.com を開きます。
  2. ビデオハングアウト アイコン ビデオハングアウト をクリックします。 
  3. 左上のブロック アイコン Firefox プラグイン をクリックします。
  4. 次のどちらかの設定を選択します。
    • 今だけ許可: 現在のビデオハングアウトでプラグインの使用を許可します。次回のビデオハングアウトでは再度許可を求められます。
    • 許可して設定を保存: 今回以降のビデオハングアウトでプラグインの使用を許可します。
  5. ビデオハングアウト ウィンドウを再読み込みします。

設定を変更して許可する

[許可] ボタンが表示されない場合や、これまでにカメラまたはマイクを許可したことがない場合は、設定を変更して許可することができます。

  1. Firefox を開き、[メニュー] をクリックします。
  2. [アドオン] 次へ [プラグイン] の順にクリックします。
  3. ハングアウト プラグインを見つけます。プラグイン名は「Google Talk Plugin」や「Google Talk Plugin Video Renderer」と表示されていることがあります。
  4. [常に有効化する] を選択します。

Safari

ステップ 1: ハングアウト プラグインをインストールする

  1. ハングアウト プラグインのページを開きます。
  2. [プラグインをダウンロード] をクリックします。
  3. プラグインを開いてインストールします。

ステップ 2: カメラとマイクへのアクセスを許可する

  1. hangouts.google.com を開きます。
  2. ビデオハングアウト アイコン ビデオハングアウト 次へ [信頼] の順にクリックします。
  3. ビデオハングアウト ウィンドウを再読み込みします。

設定を変更して許可する

[信頼] ボタンが表示されない場合や、このオプションを以前にキャンセルした場合は、設定を変更してプラグインを許可することができます。

  1. Safari を開き、[環境設定] をクリックします。
  2. [セキュリティ] 次へ [プラグイン設定] の順に開きます。
  3. ハングアウト プラグインを見つけます。プラグイン名は「Google Talk Plugin」や「Google Talk Plugin Video Renderer」と表示されていることがあります。
  4. [オン] を選択します。

ビデオハングアウトを開始する

  1. hangouts.google.com を開くか、Gmail のサイドバーからハングアウトを開きます。
  2. ハングアウト リストから相手を選択するか、名前やメールアドレスで検索して、ハングアウトの相手が見つかったら、そのユーザーの名前をクリックします。複数のユーザーのチェックボックスをオンにして、グループ ビデオハングアウトを開始することも可能です。
  3. ビデオハングアウト アイコン ビデオハングアウト をクリックします。
  4. 会話を終えたら、通話終了アイコン Call end icon をクリックします。

ビデオハングアウトのその他の設定

名前またはメールアドレスでユーザーを追加する

ビデオハングアウトの参加者は、ビデオハングアウト開始後にユーザーを追加できます。招待されたユーザーがビデオハングアウトに参加するには、Google アカウントが必要になります。

  1. ビデオハングアウトのウィンドウを開き、画面をクリックします。
  2. 上部のユーザー追加アイコン をクリックします。
  3. 相手の名前またはメールアドレスを入力します。
  4. [招待] をクリックします。

リンクを共有してユーザーを追加する

  1. ビデオハングアウトのウィンドウを開き、画面をクリックします。
  2. 上部のユーザー追加アイコン 次へ 共有リンクをコピーするアイコン リンク の順にクリックします。
  3. 会話に他のユーザーを招待するには、リンクをクリックしてコピーし、メールやチャットなどに貼り付けます。招待を受けたユーザーが会話に参加するには、まずログインする必要があります。リンクを送った相手に限らず、リンクを使うと誰でも会話に参加できます。

ビデオハングアウトの設定を変更する

ビデオハングアウトの設定は、ビデオハングアウト中に変更できます。画面をクリックすると次のオプションが表示されます。

  • カメラやマイクをオフにする: カメラやマイクをオフにするには、それぞれのアイコンをクリックします。
  • 設定: 上部の設定アイコン 設定 をクリックします。カメラ、マイク、スピーカーなどのデバイスの設定を変更することができます。
  • 画面共有: ビデオハングアウト中に他の参加者と画面を共有するには、その他アイコン その他 次へ [画面を共有] の順にクリックします。
  • 全画面表示: ビデオハングアウト ウィンドウを画面全体に広げて表示するには、その他アイコン その他 次へ [全画面表示] の順にクリックします。

ビデオハングアウトでメッセージの送受信を行う

ビデオハングアウト中に相手にメッセージを送信することもできます。メッセージを送信すると、しばらくの間画面に表示されます。

  1. ビデオハングアウトの画面をクリックします。
  2. 下部のチャット アイコン チャット をクリックします。

なお、表示できるメッセージはそのビデオハングアウト中に送受信したメッセージに限られます。ビデオハングアウトから一旦退出し、もう一度参加した場合、それ以前のメッセージは表示されません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。