OAuth ウェブ クライアント ID を作成する

Google Cloud Platform(GCP)Console で、G Suite Migrate プラットフォーム用の OAuth ウェブ クライアント ID を作成します。

  1. GCP Console で、API を有効にするで作成したプロジェクトを開きます。
  2. [API とサービス] 次に [OAuth 同意画面] をクリックします。
  3. [User Type] を [内部] に設定し、[作成] をクリックします。
  4. [アプリケーション名] 欄に名前を入力し、[保存] をクリックします。
  5. 左側のメニューで [認証情報] をクリックします。
  6. [認証情報を作成] 次に [OAuth クライアント ID] をクリックします。
  7. [ウェブ アプリケーション] をオンにします。
  8. [名前] 欄に、OAuth ウェブ クライアントの名前を入力します。
  9. [承認済みの JavaScript 生成元] 欄に、G Suite Migrate プラットフォームへのアクセスに使用する URL を入力します(例: http://localhost:5131)。
  10. [作成] をクリックします。
  11. [クライアント ID] 欄に表示されているクライアント ID を書き留めます。この ID は G Suite Migrate プラットフォームを設定するときに必要になります。

    ヒント: クライアント ID は [API とサービス] 次に [認証情報] からも確認できます。

  12. [OK] をクリックします。

次のステップ

G Suite サービス アカウントを作成する