グループへの参加を禁止する

職場または学校のアカウントにログインしている場合は、表示されるオプションが異なる場合があります。詳しくは、管理者の方にお問い合わせください。

特定のユーザーを参加禁止にして、グループに参加できないようにすることができます。グループへの参加を禁止されたユーザーは、そのグループを表示または検索することはできますが、禁止が解除されない限り、グループに追加または招待してもらうことはできません。

グループへの参加を禁止する

ユーザーの参加を禁止するには、メンバーの管理権限が必要です。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3. 既存のメンバーを参加禁止にするには:
    1. ページ左側の [メンバー] をクリックします。
    2. 目的のメンバー名にカーソルを合わせ、チェックボックスをオンにします。
    3. メンバーの参加を禁止するアイコン "" をクリックします。
  4. メンバーではないユーザーを参加禁止にするには:
    1. 左側のパネルで、[メンバー] 次に [参加を禁止されているユーザー] をクリックします。
    2. [ユーザーの参加を禁止する] 欄に名前またはメールアドレスを入力 次の操作 [ユーザーの参加を禁止する] をクリックします。

参加を禁止されているユーザーを表示する、参加禁止を解除する

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3. 左側のパネルで、[メンバー] 次に [参加を禁止されているユーザー] をクリックします。
  4. 次のどちらかの操作を行います。
    • 1 人のユーザーの参加禁止を解除するには、右側に表示されているそのユーザーのエントリで、「このユーザーの参加禁止を解除」アイコン "" をクリックします。
    • 複数のユーザーの参加禁止を解除するには、目的のユーザーの横にあるチェックボックスをすべてオンにし 次の操作 右側のリストの上の「このユーザーの参加禁止を解除」アイコン "" をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。