会話に重複または対応不要のマークを付ける

職場または学校のアカウントにログインしている場合は、表示されるオプションが異なる場合があります。詳しくは、管理者の方にお問い合わせください。

会話に重複のマークを付ける

次の場合は、会話を別の会話の重複としてマークできます。

  • 両方とも同じグループの会話である。
  • 当該の会話がすでに他の会話の重複になっていない。
  • 当該の会話の重複としてマークされている会話がない。

会話に重複のマークを付けると、その会話はロックされ、いかなる操作も実行できなくなります。

このタスクには、「コンテンツを管理できるユーザー」権限が必要です。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3. 次のどちらかの操作を行います。
    • 1 件の会話に重複のマークを付ける場合は、その会話をクリックします。
    • 複数の会話に重複のマークを付ける場合は、各会話にカーソルを合わせ 次に 会話名の横のチェックボックスをオンにします。
  4. 右上の重複のマークを付けるアイコン "" をクリックします。
  5. 重複する会話の URL を入力 次に [重複のマークを付ける] をクリックします。
  6. 会話のリストで、重複する会話の件名の右側に重複アイコン "" が表示されます。
    • 重複のマークを付けた会話を表示するには、重複している会話 次に 右上にある [会話を表示] をクリックします。
    • 会話に付けた重複のマークを解除するには、右上の重複のマークを解除するアイコン "" をクリックします。

会話に対応不要のマークを付ける

会話に対応不要のマークを付けたり、マークを解除したりできます。ただし、会話がすでに誰かに割り当て済みの場合、マークを付けたり解除したりしても、そのユーザーへの割り当ては解除されません。

このタスクには、「コンテンツを管理できるユーザー」権限が必要です。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3. 次のどちらかの操作を行います。
    • 1 件の会話に対応不要のマークを付けるには、その会話をクリックします。
    • 複数の会話に対応不要のマークを付けるには、各会話にカーソルを合わせ 次に 会話名の横にあるチェックボックスをオンにします。
  4. 右上の対応不要アイコン "" をクリックします。
  5. その後対応が必要になった場合は、その会話を選択 次に 対応不要のマークを解除するアイコン "" をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。