Google グループでスクリーン リーダーを使用する

以下のスクリーン リーダーが Google グループに対応しています。

  • ChromeVox(Chrome OS)
  • NVDA または JAWS(Windows)
  • VoiceOver(Mac)

Tab キーまたはスクリーン リーダーの標準キー入力を使用して、Google グループを操作できます。

Google グループを開くと、グループのリストがフォーカスされた状態になっています。各グループを開くと、そのグループのメンバーが投稿した会話のリストがフォーカスされた状態になっています。アプリケーションは、次の要素で構成されています。

  • Google グループのボタンと検索 - グループの検索、設定の変更、さまざまな操作(グループの作成投稿の作成など)を行えます。
  • メイン コンテンツ セクション - 会話を開いている状態から会話のリストに移動するには、スクリーン リーダーの「リストに移動」ショートカットを使用します。会話のリストに移動したら、J キーまたは K キーを押すと次のトピックまたは前のトピックを選択できます。
  • ナビゲーション ツリー - ナビゲーション ツリーにフォーカスが移動すると、スクリーン リーダーが「Google グループ メニューバー」と読み上げます。そこで、「ホーム」、「マイグループ」、「スター付きの会話」など、表示したい項目を選択します。例:
    • 次の見出しまたは前の見出しに移動するには、Tab キーと Shift+Tab キー、またはスクリーン リーダーの「次へ」および「前へ」ショートカットを使用します。
    • セクション内を移動するには、↑ キーと ↓ キーを使用します。
    • セクション見出しの下位のセクションを展開するには、→ キーを使用します。折りたたむには、← キーを使用します。

詳しくは、Google グループでキーボード ショートカットを使用するをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。