参加した覚えのないグループのメンバーになっている

自分で参加をリクエストしていないグループに、他のユーザーがあなたを追加してしまうことを設定で防ぐことができます。

他のユーザーがグループにあなたを直接追加することを防ぐ

[自分を相手のグループに追加する] の設定がオンになっている場合、グループのマネージャーは許可なくあなたをグループに追加できます。

この設定がオフになっている場合、マネージャーはグループへの招待状をあなたに送信することはできますが、許可なくあなたを直接追加することはできません。

  1. Google グループにログインします。
  2. 右上の設定アイコン "" 次に [グローバル設定] をクリックします。
  3. [自分を相手のグループに追加する] チェックボックスをオフにします。
  4. [保存] をクリックします。

ヒント: この設定をオフにすると、スパムグループや知らないグループに参加してしまうことを防ぐことができます。

グループに招待されないようにする

[自分を相手のグループに招待する] の設定がオフになっている場合、グループのマネージャーはグループへの招待状をあなたに送信することができません。

[自分を相手のグループに招待する] がオフになっていても、[自分を相手のグループに追加する] がオンになっている場合は、グループのマネージャーは引き続きあなたをグループに直接追加できます。この場合、あなたに招待状は届きませんが、グループに追加されます。

  1. Google グループにログインします。
  2. 右上の設定アイコン "" 次に [グローバル設定] をクリックします。
  3. [自分を相手のグループに招待する] チェックボックスをオフにします。
  4. [保存] をクリックします。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
50
false