外部メンバーに関する警告に対処する

メンバーを表示できるユーザー」権限がある場合、組織のドメインまたはエイリアスのドメインとメールドメインが一致しないメンバーが検出されると、外部メンバーに関する警告バナーがメンバーリストの上部に表示されます。

外部メンバーに関する警告バナー

グループまたはサブグループに、(Google のユーザー契約に違反したなどの理由によって)メンバーシップが無効になっているメンバーや、別の組織のメンバーが含まれている場合、それらのメンバーは外部メンバーとして検出されます。また、メンバーのメールアドレスに入力ミスや余分な文字が含まれている場合(例: 管理者が [workspaceユーザー]@[会社名].com と入力すべきところを、誤って [workspaceユーザー+mailinglists]@[会社名].com と入力してグループに追加したときなど)にも、当該のメンバーに [外部] のタグが付けられます。このような場合、外部メンバーに関する警告バナーが表示されます。

機密情報を共有する場合はご注意ください

メンバーリストでは、外部メンバーの名前の横に [外部] タグが表示されます。グループに外部メンバーが含まれている場合、そのグループと共有した情報が外部に漏洩する可能性がありますので、機密情報を共有する場合はご注意ください。警告バナーだけでは、メンバーがグループと機密情報を共有することを防ぐことはできません。

外部メンバーをフィルタする

警告バナーでは、グループまたはそのサブグループに外部ユーザーが含まれていることがわかりますが、以下の手順を行うと、選択した特定のグループに含まれている外部メンバーのみを表示できます。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3. 次のどちらかの操作を行います。
    • ページ左側の [メンバー] をクリックします。
    • サブグループのメンバーリストに移動します。
      サブグループの「メンバーを表示できるユーザー」権限がない場合は、グループのオーナーにお問い合わせください。
  4. [外部メンバーをフィルタする] をクリックし、グループに含まれている外部メンバーのリストを表示します。

外部メンバーに関する警告バナーを削除する

グループとサブグループのメンバー全員が内部ユーザーで、且つメンバーシップが有効である場合は、メンバーのメールアドレスの入力ミスが原因で警告バナーが表示されている可能性があります。この場合は、バナーを削除する手順を行うか、警告を無視してください。

メンバー全員のメールドメインを組織のドメインまたはエイリアス ドメインと完全に一致させると、外部メンバーのタグも警告バナーも表示されなくなります。「メンバーの管理」権限がある場合は、グループのメンバーを一旦削除して、正確な内部のメールアドレスでグループに追加し直してください。  

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
50
false