Ad Grants ポリシー準拠ガイド

2018 年 1 月に Ad Grants ポリシーの更新版がリリースされました。質の高いアカウントの運営に関する情報が詳しく記載されています。このポリシーに準拠するよう、以下のおすすめの方法に沿って対応してください。

下記の説明は新しいバージョンの Google 広告に基づいています。ご利用中の Google 広告のバージョンをご確認ください

不可: 1 語のキーワード

Ad Grants の非営利活動に関するポリシーに基づき、1 語のキーワードの使用は認められていません。団体が所有するブランドのキーワード、承認済みの病名などの場合は、このポリシーの例外と見なされます。1 語のキーワードを一時停止するには、フィルタを使用できます。

フィルタを使用して 1 語のキーワードを一時停止する:

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. ページメニューで [キャンペーン] をクリックします。統計情報表の上にあるフィルタバーで、[キャンペーンのステータス] と [有効のみ] を選択します。
  3. ページメニューの [広告グループ] をクリックします。統計情報表の上にあるフィルタバーで、[広告グループのステータス] と [有効のみ] を選択します。
  4. ページメニューの [キーワード] をクリックします。統計情報表の上にあるフィルタバーで、[キーワードのステータス] と [有効のみ] を選択します。
  5. 統計情報表の上にあるフィルタボタン フィルタ をクリックします。オプションのリストから [キーワードのテキスト] を選び、[次を含まない] を選択します。テキスト ボックスで、キーボードのスペースバーを 1 回押してスペースを入力します。[適用] をクリックすると、1 語のキーワードのリストが表示されます。
  6. ブランド キーワード、例外扱いの病名キーワード、リストされている例外を除き、すべてのチェックボックスがオンになっていることを確認し、[編集]、[一時停止] の順にクリックします。

不可: 一般的すぎるキーワード

Ad Grants の非営利に関するポリシーでは、検索したユーザーの意図を表していない一般的すぎるキーワード(「無料動画」、「電子書籍」、「今日のニュース」など)を一時停止または削除することが必須となっています。

キーワードが一般的すぎるかどうかを判断するうえで、ランディング ページの利便性がよい指標になります。キーワードのランディング ページの利便性が平均より下の場合は、ユーザーが検索時に目的のコンテンツを見つけられなかったことを示します。そのようなキーワードを変更したり、検索語句レポートで見つかったクリック率の高いキーワードを追加したりすることをご検討ください。

不可: 品質スコアが 2 以下のキーワード

Ad Grants の非営利に関するポリシーでは、品質スコアが 2 以下のキーワードを一時停止または削除することが必須となっています。定期的に品質スコアを確認し、使用が認められていないキーワードを一時停止してください。こうしたキーワードを自動的に一時停止するよう自動化ルールを設定することもできます。

キーワードの品質スコアを確認する方法

品質スコアは [キーワード] タブの列に表示されます。ただし、アカウントにデフォルトとして表示されない場合もあります。[キーワード] タブに品質スコアの列が表示されない場合は、次の方法で追加できます。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 特定の期間のデータを表示するには、ページの上隅にある期間選択ツールをクリックして、分析する期間を選択します。

  3. ページメニューの [キーワード] をクリックします。

  4. 統計情報表の上にある表示項目アイコン 列 をクリックし、プルダウンから [表示項目の変更] を選択します。

  5. [表示項目の変更] メニューで [品質スコア] を選択します。

  6. [適用] をクリックし、[キーワード] の表に「品質スコア」の列を追加します。

   品質スコアの値が「—」の場合、このポリシーは免除され管理対象外となります。

自動化ルールを設定して品質スコアが 2 以下のキーワードを一時停止する

自動化ルールを設定することで、条件が満たされたときに品質スコアが 2 以下のキーワードをシステムによって定期的に一時停止させることができます。

  1. ページメニューの [キーワード] をクリックして [キーワード] ページを開き、その他アイコン をクリックします。
  2. [自動化ルールを作成] を選択します。
  3. [ルールの種類] で [キーワードを一時停止する] を選択します。
  4. [キーワードに適用] で [アクティブなすべてのキーワード] を選択します。
  5. [条件] で [品質スコア]、[<]、[3] の順に選択します。[品質スコアが「—」のキーワードを含める] チェックボックスがオフになっていることを確認します。
  6. [頻度] で [毎日] を選択し、時刻を「午後 11 時」に設定し、データの使用期間を [同じ日] に設定します。
  7. メールで通知を受け取るかどうかを選択し、ルールの名前を入力して、[ルールを保存] をクリックします。

必須: 毎月 5% 以上のクリック率(CTR)

2 か月連続して 5% のクリック率を達成できないと、アカウントが一時的に無効になることがあります。

アカウントが一時停止される前に、またはアカウントが一時的に無効になった後で、クリック率を修正するには、次の手順を行います。

  1. [期間] を [過去 7 日間](アカウントが有効だった期間)に設定します。アカウントが無効だった場合や、キャンペーンが一時停止されていた場合は、広告でインプレッションが発生した最後の 7 日間に設定します。
  2. 左側のサイドバーのページメニューで [キャンペーン] をクリックします。統計情報表の上にあるフィルタバーで、[キャンペーンのステータス] と [有効のみ] を選択します。
  3. ページメニューの [広告グループ] をクリックします。統計情報表の上にあるフィルタバーで、[広告グループのステータス] と [有効のみ] を選択します。
  4. ページメニューの [キーワード] をクリックします。統計情報表の上にあるフィルタバーで、[キーワードのステータス] と [有効のみ] を選択します。
  5. 統計情報表の一番上にある [表示回数] の列名をクリックし、表示回数が多い順に並べ替えます。
  6. 表示回数が多く([表示回数] 列を確認)クリック率が低い([CTR] 列を確認)キーワードの左側にあるチェックボックスをクリックして一時停止し、[編集]、[一時停止] の順にクリックします。有効なすべてのキーワードの平均クリック率が高くなります。
  7. 統計情報表の合計バー [合計: フィルタしたキーワード] でクリック率の指標が 5% 以上になるまで一時停止を続けます。
アカウントがすでに一時的に無効になっている場合は、上記の手順を行ってから、Ad Grants ポリシーに関するその他の未対応の問題を修正し、こちらのフォームにご記入のうえ、再有効化をリクエストしてください。
クリック率を改善するヒントについての記事もご覧ください。

必須: 有効なコンバージョン トラッキング(該当する場合)

Ad Grants ポリシーでは、2018 年 1 月以降に作成されたアカウントと、スマート自動入札戦略を使用しているプログラム内の広告主に対して、有効なコンバージョン トラッキングを実装することが必須となっています。

コンバージョン トラッキングが正確であると判断するには、1 か月あたり 1 回以上のコンバージョンがレポートされている必要があります([コンバージョン] 列をご確認ください)。また、コンバージョン率が高くなっている場合([コンバージョン率] 列をご確認ください)は、設定が正しく、有意なコンバージョンのパフォーマンスの高さに起因していることを確認してください。総クリック数が総コンバージョン数とほぼ同じ値になることはないはずです。

先月 1 回以上のコンバージョンをレポートできなかった場合は、次のいずれかの方法をお試しください。

コンバージョン率が高い場合は、有意なコンバージョンのパフォーマンスの高さに起因していることをご確認ください。よくある修正事項は、次のとおりです。

  • 必要に応じて「すべてカウント」するのではなく「1 回のみカウント」するよう、コンバージョンの種類に合わせて設定を変更することをご検討ください(カウント方法についての説明をご覧ください)。
  • 可能な場合は Google 広告のコンバージョン トラッキングまたは Google アナリティクスのリンク先目標を使用して「ありがとうございます」ページをトラッキングすることをご検討ください。
  • サイトにトラッキング対象の「ありがとうございます」ページがない場合は、Google アナリティクスのスマートゴールをお試しください。
  • コンバージョンとしてカウントするページの壁を高くしてください。
    • リンク先目標またはコンバージョンを使用している場合は、トラッキングしているページが、アクセス頻度の高い一般的なページではなく、ユーザーが有意な操作を完了した後に表示されるページ(「ありがとうございます」ページ)であることを確認します。
    • リンク先目標を使用している場合は、最小限のサイト滞在時間を長くすることをご検討ください。
    • 「ページビュー数 / スクリーンビュー数(セッションあたり)」の目標を使用している場合は、最小アクセス数を増やすことをご検討ください。

最適化のヒントとトラブルシューティングの手順については、Ad Grants コンバージョン トラッキング ガイドをご覧ください。

必須: 広告グループあたり 2 つ以上の広告

広告グループあたり 2 つ以上の広告(関連するランディング ページをリンク先とするもの)を持つキャンペーン構造を作成し、広告のローテーションを [最適化] に設定します。この設定では、キーワード、検索語句、デバイス、地域などのシグナルを使用して、オークションのたびに広告が最適化されます。

広告を作成する方法についての説明をご覧ください。

必須: キャンペーンごとに 2 つ以上の広告グループ

関連する 2 つの広告とリンク先のランディング ページに沿った、関連性が高く結び付きの強い複数のキーワードを使用して、キャンペーンあたり 2 つ以上の広告グループを作成します。検索語句レポートで、良好なクリック率を獲得した複数のワード検索を確認して追加します。

広告グループを作成する方法についての説明をご覧ください。

必須: 2 つ以上のサイトリンク表示オプション

サイトリンクを使用すると、検索したユーザーが広告をクリックしてサイト上のランディング ページに直接移動する機会を増やすことができます。検索したユーザーにとって価値が高いのはサイト上のどのページかを検討して、サイトリンクとしてそのページ(資金集めキャンペーンのキャンペーン ページなど)を追加します。

サイトリンクを追加する方法についての説明をご覧ください。

必須: プログラム アンケートへの回答

すべての承認団体は、毎年実施されるプログラム アンケートに回答する必要があります。このアンケートは、今年はすでに各 Ad Grants アカウントのログイン用メールアドレス宛てに送らせていただきました。アンケートの回答を送信済みであるにもかかわらず、記入の催促通知が届いた場合は、ご入力いただいたお客様 ID に基づく確認がとれていない可能性があります。お手数をおかけして申し訳ございませんが、お客様 ID をお確かめのうえ、再送信をお願いいたします。

アンケートはこちらです。回答データはお客様 ID をもとに照合いたしますので、10 桁の形式(XXXXXXXXXX)でお間違いのないようお願いします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。