Google Ad Grants 利用規約

Google Ad Grants プログラムへの参加が認められた団体は、Google の利用規約に同意し、Google 広告のポリシーを遵守する必要があります。

Google は、雇用慣行において、あるいはプログラムやサービスの管理において、不当な差別を行っている団体には、Ad Grants を供与いたしません。また、Ad Grants では、悪意、偏見、差別、暴力を助長する広告、キーワード、リンク先を許可しておりません。具体的には、広告、キーワード、ウェブサイトで、宗教、障がい、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づく、保護対象グループの信念に関連する異議や反感を助長してはなりません。

Google Ad Grants アカウントでは、審査が必要な地域では選挙広告を掲載できません。詳しくは、政治に関するコンテンツのポリシーをご覧ください。

Google Ad Grants 承認団体は、慈善目的のために組織され運営されている必要があります。プログラム ポリシーに対する違反が見つかったアカウントは、予告なく自動停止されることがあります。Google は、理由や時期を問わず、団体の申し込みや参加を許可または拒否する権利を有します。また、この利用資格ガイドラインに対する補足や修正をいつでも行う権利を有します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。