おすすめとパーソナライズ

広告のパーソナライズ方法

デフォルトでは、ショッピング広告のランキングは、広告主の入札単価と、ユーザーの現在の検索語句やアクティビティなどとの関連性に基づいて決定されています。

Google のパーソナライズド広告は、次のようなパラメータに基づいてユーザーに表示されます。

  • 年齢や性別などのユーザーに関する情報(ユーザーの Google アカウントで提供された情報を含む)
  • Google アカウントに保存されているアクティビティ(Google 検索やショッピング タブで検索した内容、YouTube で視聴した動画、Android デバイスにインストールしたアプリ、操作した広告やコンテンツなど)
  • Google アカウントに保存されている、Google と提携しているサイトからのアクティビティ

これらのパラメータの相対的な重要度はさまざまで、ショッピング広告とユーザーとの関連性が最大になるように機械学習モデルによって決定されます。たとえば、Google 検索で以前に検索した内容や YouTube で視聴した動画によって、ユーザーの興味 / 関心が判断されます。

ショッピング タブでのリスティングのパーソナライズ方法

[ショッピング] タブでの商品リスティングのランキングは、デフォルトではユーザーの現在の検索語句との関連性に基づいて決定されます。Google でのカスタマイズされたリスティングは、検索などの最近のアクティビティに基づいてユーザーに表示されます。

ユーザーデータの収集は、ウェブとアプリのアクティビティで管理されます。データの使用は、アカウントに基づく情報の設定で管理されます。

こうしたパラメータの相対的な重要度は、ユーザーとリスティングの関連性を最大限に高めようとするアルゴリズムによって決まります。

閲覧アクティビティが使用されます

パーソナライズされたショッピング エクスペリエンスを提供するために、Google がユーザーの閲覧データを使用することをユーザーが認めている場合、閲覧アクティビティが使用されます。閲覧アクティビティには、Google 検索での検索や検索結果ページでのクリックが含まれます。

Google ショッピングでより的確な検索結果を表示できるように、Google での過去のアクティビティが次の目的で使用されています。

  • 購入する商品のおすすめを生成する
  • 関連性に基づいて商品をランク付けする
  • 設定に基づいて通知を送信する

パーソナライズ設定を管理する

注文履歴と Google でのアクティビティを使用したパーソナライズを無効にするには、以下の操作を行います。

  1. Google アカウントにログインします。
  2. アクティビティ管理に移動します。
  3. [ウェブとアプリのアクティビティ] をオフにします。

過去のアクティビティを確認、削除する、またはパーソナライズから削除するには、以下の操作を行います。

  1. Google アカウントにログインします。
  2. アクティビティ管理に移動します。
  3. [アクティビティを管理] に移動します。

詳しくは、アクティビティを削除するをご覧ください。

ヒント: 過去のアクティビティを削除した場合、Google 検索や Google アシスタントなどの他の Google サービスのエクスペリエンスに影響を与える可能性があります。[ウェブとアプリのアクティビティ] の設定は、account.google.com でいつでもオンに戻す、削除する、または変更することができます。

詳しくは、ウェブとアプリのアクティビティに関する記事をご確認ください

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
13422249436418977624