Google Play Music の定期購入または無料トライアルの解約

Google Play Music の定期購入は自動的に更新されます。定期購入を解約するまでは、各請求期間の開始日に請求が行われます。

定期購入または無料トライアルを解約する

デバイスに応じて該当する手順をご覧ください。

Android 搭載端末の場合

  1. Google Play Music アプリ Play Music を起動します。
  2. メニュー アイコン Google Play Music Menu icon > [設定] > [定期購入を解約] をタップします。
  3. 画面の指示に沿って定期購入の解約を完了します。

パソコンの場合

  1. ウェブブラウザで、play.google.com/store/account/subscriptions にアクセスします。
  2. [定期購入] で、解約する定期購入の横にある [定期購入を解約] を選択します。
  3. 画面の指示に沿って定期購入の解約を完了します。

iPhone または iPad の場合

パソコンで上記の手順を行うと定期購入を解約できます。

定期購入を解約した場合

  • 解約した請求期間の終了日までは引き続き定期購入をご利用いただけます。
  • 定期購入を解約すると、請求期間の終了日を過ぎた時点で、デバイスにダウンロードした音楽や作成した再生リストにはアクセスできなくなります。
  • 定期購入を再開した場合、ラジオ ステーションや、アップロードした再生リストや音楽にアクセスできるようになります。
  • お支払いの不承認によって定期購入が解約された場合、定期購入のコンテンツは直ちに利用できなくなります。

注: 定期購入の解約時に Music のファミリー プランに加入した場合は、請求対象期間の終了時にファミリー プランに切り替わります。

解約に関するポリシー

ファミリー プランに加入している場合: Google Play Music 定期購入のファミリー プランの解約についてご確認ください。

定期購入の解約に関するポリシー

最初の請求期間が開始して定期購入の請求が行われても、この請求日から 7 営業日(欧州連合のユーザーは 14 営業日)以内であれば定期購入を解約して払い戻しを受けられます。

払い戻しの対象期間内に解約しなかった場合、解約した請求期間については払い戻しされません。

無料トライアルの解約に関するポリシー

Google Play Music の無料トライアル期間中は、利用料金が請求されません。無料トライアルの終了日までに定期購入を解約しなかった場合、請求が開始されます。

無料トライアルを利用できるのは、各 Google アカウントにつき 1 回のみです。無料トライアルを解約した場合は、他のどの無料トライアルもご利用いただけなくなります。

無料トライアル期間中にデバイスにダウンロードした音楽は、無料トライアルを終了すると、オフラインでご利用いただけなくなります。

払い戻しをリクエストする
  • Google Play 利用規約に記載のとおり、Google は不具合のある音楽商品の販売については払い戻しを行います。
  • Google Play Music の定期購入の払い戻しをリクエストする場合は、音楽の払い戻しの手順を行ってください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。