EMM コンソールを使用して、限定公開アプリを managed Play で公開する

注: すべての EMM コンソールが、managed Play iframe からの限定公開アプリの公開に対応しているわけではありません。詳細については、EMM プロバイダにお問い合わせください。限定公開アプリの公開方法を比較するには、限定公開アプリを公開するをご覧ください。

managed Google Play の限定公開アプリを公開する iframe を使用すると、限定公開アプリを EMM コンソールから直接公開できます。提供する必要がある情報は、アプリのタイトルと APK のみです。ほとんどのアプリの配布準備は 10 分以内に完了します。

限定公開アプリを初めて公開する場合、managed Play によって、組織の Play デベロッパー アカウントが自動的に作成されます。このアカウントの登録料を支払う必要はありません。iframe から限定公開されているアプリでは、以下のことができません。

  • 他のアプリと同じ確認の対象ではありません。そのため、一般公開アプリに変換できません。
  • 譲渡できません。アプリの所有権を別の Play デベロッパー アカウントに移行することはできません。

限定公開アプリを公開する

組織の限定公開アプリは自動的に承認され、配布準備は通常 10 分以内に完了します。1 日に最大 15 個の限定公開アプリをアップロードできます。限定公開アプリを公開するには以下の操作を行います。

  1. 左側の限定公開アプリアイコン 限定公開アプリ をクリックします。
  2. 下部にある作成アイコン 作成 をクリックします。
  3. タイトルを入力します。
  4. APK を選択して [開く] をクリックします。
  5. [作成] をクリックします。

限定公開アプリを初めて公開するときは、アプリと Google Play デベロッパー アカウントに関する通知を Play Console から受け取るためのメールアドレスを指定する必要があります。連絡先メールアドレスはいつでも更新できます。

アプリのタイトルまたは APK を編集する

  1. 左側の限定公開アプリアイコン 限定公開アプリ をクリックします。
  2. 編集する限定公開アプリを選択します。
  3. [編集] をクリックします。
  4. タイトルを更新するか、[編集] をクリックして新しい APK をアップロードします。
  5. [保存] をクリックします。

連絡先メールアドレスを更新する

注: 連絡先メールアドレスは、限定公開アプリのストア掲載情報に記載されているメールアドレスとは異なります。限定公開アプリのストア掲載情報を更新するには、アプリの詳細を編集するをご覧ください。

Play Console では、アプリと Google Play デベロッパー アカウントに関する通知が連絡先メールアドレスに送信されます。連絡先メールアドレスを更新する方法は次のとおりです。

  1. 左側の限定公開アプリアイコン 限定公開アプリ をクリックします。
  2. 連絡先メールアドレスの横にある [更新] をクリックします。
  3. 新しいメールアドレスを入力します。
  4. [OK] をクリックします。

    この操作以降、Play Console から送信される通知は更新されたメールアドレスに届きます。

アプリの詳細を編集する

説明やスクリーンショットなどのアプリの詳細を追加したり、アプリを非公開にしたりするには、Google Play Console を使用する必要があります。Google Play Console には限定公開アプリ機能からアクセスできます。

  1. 左側の限定公開アプリアイコン 限定公開アプリ をクリックします。
  2. 非公開にする限定公開アプリを選択します。
  3. [詳細な編集を行う] をクリックします。
  4. Google アカウントを使用して Play Console にログインします。
    注: このアカウントは、組織の Play Console アカウントの管理者として追加されます。その後は、このアカウントを使用して Play Console にログインできます。
  5. [ストアの掲載情報] ページで編集を行い、[アップデートを送信] をクリックします。

アプリを非公開にする

削除したアプリとは異なり、非公開アプリは再公開できます。アプリを非公開にした場合でも、既存のユーザーは引き続きアプリを利用できます。ただし、新規ユーザーが managed Google Play でアプリを見つけてダウンロードすることはできなくなります。アプリを非公開にする手順は次のとおりです。

  1. 左側の限定公開アプリアイコン 限定公開アプリ をクリックします。
  2. 非公開にする限定公開アプリを選択します。
  3. [詳細な編集を行う] をクリックします。
  4. Google アカウントを使用して Play Console にログインします。
    注: このアカウントは、組織の Play Console アカウントの管理者として追加されます。その後は、このアカウントを使用して Play Console にログインできます。
  5. [ストアでの表示] 次に [価格と配布] を選択します。
  6. [アプリの公開状況] で [非公開] を選択します。

限定公開アプリを削除する

限定公開アプリを削除すると、Play Console アカウントからアプリが完全に削除され、再公開できなくなります。新しいユーザーが managed Google Play で削除済みのアプリを検索してダウンロードすることはできなくなりますが、既存のユーザーは引き続き使用できます。

アプリを削除するには、Play Console サポートチームにお問い合わせください

Play Console の管理者を管理する

組織の Play Console アカウントにアクセスできるユーザーを管理できます。担当者が退職しても引き続き公開済みアプリにアクセスできるよう、専用の役割を持つアカウントを作成することを管理者の方におすすめしています。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。