管理対象アプリの設定

アプリのデベロッパーは、個々のユーザーごとにカスタム設定を行える管理機能に対応したアプリを作成することができます。ここでは、設定できるようにするオプションをデベロッパーがアプリ内で指定し、managed Google Play から企業向けモバイル管理(EMM)コンソールに公開します。

その EMM コンソールに表示されるオプションを使用することで、さまざまなユーザーや端末にリモートで送信されるカスタム設定が行えます。

アプリが管理対象設定の機能に対応しているかどうかを確認する手順は、次のとおりです。

  1. managed Google Play にアクセスします。
  2. 確認したいアプリを検索し、クリックします。

アプリの製品版が管理対象設定に対応している場合、承認または購入ボタンの下に次のメッセージが表示されます: This app offers managed configuration

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。