メタデータ

 

誤解を招くメタデータ、誤った形式のメタデータ、非記述的なメタデータ、無関係なメタデータ、過多なメタデータ、不適切なメタデータをアプリに設定することは認められません。メタデータには、アプリの説明、デベロッパー名、タイトル、アイコン、スクリーンショット、プロモーション画像などがあります(ただしこれらに限定されません)。デベロッパーは、アプリについてわかりやすく的確な説明を提供しなければなりません。また、アプリの説明に、出典不明または匿名のユーザーからの称賛や推薦の言葉を含めることは認められません。

アプリのタイトル、アイコン、デベロッパー名は、ユーザーがアプリを見つけて詳細を確認するうえで特に役立ちます。これらのメタデータ要素では、絵文字、顔文字、または特殊文字の繰り返しを使用しないでください。ブランド名の一部でない限り、すべて大文字の表記は避けてください。アプリアイコンに誤解を招く記号を使用することは許可されません。たとえば、新しいメッセージがない場合に新規メッセージのドット インジケーターを表示したり、アプリがコンテンツのダウンロードと無関係な場合にダウンロード / インストール記号を表示したりしてはなりません。アプリのタイトルは 30 文字以内にしてください。

ここに記載の要件に加えて、特定の Google Play デベロッパー ポリシーにより、追加のメタデータ情報の提供が必要となる場合があります。

違反の例

        ① 出典不明または匿名のユーザーからの賞賛や推薦の言葉
        ② アプリまたはブランドの比較データ
        ③ 単語を寄せ集めたもの、カテゴリが狭すぎる / 広すぎる単語リスト

 

        ① すべて大文字(ブランド名の一部である場合を除く)
        ② アプリに関係しない連続した特殊文字
        ③ 絵文字、顔文字、特殊文字の使用
        ④ 誤解を招く記号
        ⑤ 誤解を招くテキスト

ストアの掲載情報での不適切なテキスト、画像、動画の例を次に示します。

  • 性的なものを暗示する画像や動画。胸部、でん部、性器のほか、フェティシズムの対象となる身体部位をなど、性的なものを暗示する画像の掲載は写実性を問わず避けてください。
  • アプリのストアの掲載情報における、冒とく的表現、下品な表現など、一般ユーザーに不適切な表現の使用。
  • アプリのアイコン、プロモーション画像、動画での露骨な暴力の描写。
  • 違法薬物の使用に関する描写。教育、ドキュメンタリー、科学、芸術(EDSA)に該当するコンテンツの場合でも、ストアの掲載情報に含める内容は、すべてのユーザーに適したものにする必要があります。

以下に、おすすめの方法を紹介します。

  • アプリの優れている点を強調します。アプリについて興味深い、注目すべき事実を紹介し、アプリの特長をユーザーに伝えるようにします。
  • アプリのタイトルと説明が、アプリの機能を正確に表すようにします。
  • キーワードや関連情報を繰り返したり、無関係なものを含めたりしないようにします。
  • アプリの説明は簡潔でわかりやすくします。説明が短くなるほど、特に画面の小さいデバイスでは、ユーザーの利便性が高まります。長すぎる、詳しすぎる、形式が不正、反復が多すぎるなどの場合、このポリシーへの違反となります。
  • ストアの掲載情報は一般ユーザーに適した内容にする必要があります。不適切なテキスト、画像、動画を掲載情報に含めることは避け、上記のガイドラインを遵守してください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
92637
false
false