プレビュー用アセットを追加してアプリをアピールする

アプリの特長や機能を紹介するプレビュー アセットをストアの掲載情報のページに追加すると、Google Play の新しいユーザーにアプリをアピールできます。

フィーチャー グラフィック、スクリーンショット、簡単な説明、動画は、Google Play だけでなく Google の他のサービスでも、アプリの紹介や宣伝に使用されます。

プレビュー アセットを管理する

アプリのストアの掲載情報にプレビュー アセットを追加する前に、次の点に注意してください。

  • ストアの掲載情報にアセットを追加すると、すべてのテストトラックでストアの掲載情報に表示されます。
  • アプリの [ストアの設定] ページ([成長] > [ストアでの表示] > [ストアの設定])の [外部マーケティング] チェックボックスをオフにすると、Google が所有するサービスでのアプリのプロモーションを制限できます。

アプリのプレビュー用アセットは、Google Play Console の [メインのストアの掲載情報] ページ([成長] > [ストアでの表示] > [メインのストアの掲載情報])で管理できます。画像のアップロードやプレビュー動画の追加は、[グラフィック] セクションで行えます。

プレビュー アセットの用途とコンテンツ ガイドライン

プレビュー アセットごとに要件が異なり、表示されるサーフェスも異なります。Google Play ストアの掲載情報にアセットを追加するにあたっては、下記の内容をご確認のうえ、アセットの用途と注意事項を把握しておいてください。

コンテンツ ガイドライン: 要件と推奨事項

  • このページに記載されている「要件」は必須です。要件を遵守していない場合、Google Play で削除、停止の措置が講じられる場合があります。
  • このページの「推奨事項」に記載されているガイドラインは、Google Play 全体でアプリやゲームをおすすめやプロモーションの対象とする機会を増やすのに役立ちます。これらのガイドラインを遵守していない場合、ストアの掲載情報のページには影響ありませんが、Google Play でのプレビュー アセットの表示方法が変更されたり、プロモーションの機会が制限されたりする可能性があります。
  • すべてのコンテンツは、デベロッパー プログラム ポリシーを遵守する必要があります。

プレビュー アセットの用途

アプリアイコン

ストアの掲載情報を公開するには、アプリアイコンを用意する必要があります。アプリアイコンはアプリのランチャー アイコンの代わりにはなりませんが、Google Play アイコンのデザイン仕様を遵守し、再現性を優先した、より解像度の高いものを使用してください。

用途

アプリアイコンは、ストアの掲載情報、検索結果、ランキングなど、Google Play 上のさまざまな場所で使われます。

コンテンツ ガイドライン

要件

簡単な説明

ストアの掲載情報を公開するには、簡単な説明を用意する必要があります。簡単な説明は、アプリやゲームの最も重要な価値をおおまかに示してユーザーに関心を持ってもらうことを目的とした概説です。

用途

簡単な説明は、Play ストア アプリでアプリの詳細ページを見たときに表示される最初のテキストで、開くとアプリの詳しい説明が表示されます。

簡単な説明は、ストアの掲載情報以外の場所に表示される可能性があるため、この説明からアプリやゲームの主な目的をユーザーがすぐに把握できるようにする必要があります。

コンテンツ ガイドライン

要件

  • 半角 80 文字(全角 40 文字)以内

推奨事項

  • アプリやゲームの主な機能や目的を、他とは異なる面に重点を置いて、シンプルで簡潔な言葉を使って要約してください。 
    • アプリの場合は、特長、機能、コンテンツ、利点などの違いを強調できます。
    • ゲームの場合は、他とは異なる面として、ゲームプレイ、仕組み、プレーヤー モード、ソーシャル機能、IP、テーマや設定、ストーリー、接続(オフライン / オンラインなど)などを挙げられます。
    • ターゲット ユーザーが簡単にわかる言葉でない限り、スラングまたは専門用語は避けてください。
  • 簡単な説明、スクリーンショット、フィーチャー グラフィック、デベロッパー動画全体でメッセージが重複したり冗長になったりしないようにしてください。これらのアセットは並べて表示される場合があります。
  • アプリやゲームの最新の状態を反映してください。 
    • 更新の必要性を減らすため、すぐに古くなるような時間的制約のあるコピーは避けてください。
  • 次のような、アプリの機能や目的に関連しない言葉は使わないでください。
    • Google Play でのパフォーマンス、ランキング、高い評価や受賞歴、お客様の声、価格やプロモーション情報などを反映または示唆する言葉(「ベスト」、「No.1」、「トップ」、「最新」、「割引」、「セール」、「100 万回ダウンロード」など)。
    • 行動を促すフレーズ(「今すぐダウンロード」、「今すぐインストール」、「今すぐプレイ」、「今すぐ試す」など)。
    • 検索結果の改善を目的とした不要なキーワード(ランキングには影響せず、ユーザー エクスペリエンスの低下を招きます)。
  • 市場や言語に合わせて説明をローカライズしてください。
  • 簡単な説明の形式が正しいことをご確認ください。
    • 簡単な説明が複数の文章で構成されている場合のみ、文末にピリオド(または句点)を使用してください。
    • 単語、ピリオド(.)、カンマ(,)、特殊文字(& など)の間にスペースが必要な場合は、スペースを使用してください。
    • 特殊文字、改行、絵文字、過度な句読点(?、!!、?!、!?!、<>、\\、--、***、+_+、…、((、!!、$%^、~&~、~~~ など)、記号(★、☆ など)を含めないでください。
      • 各言語の標準的な表記、文法、慣用句で使用されている標準文字のみを使用できます(¿、æ、Ø、¡ などは使用しないでください)。
      • 例外として、著作権(©)、登録商標(®)、商標(™)の記号は、適切な状況であれば使用できます。
    • 強調に大文字を使用しないでください。
      • 記述している言語の標準的な大文字表記を使用してください。
      • 頭字語は大文字で記述できます。
      • Google Play ストアの掲載情報でもアプリ名が大文字で表記されている場合のみ、アプリ名を大文字で表記してください。
フィーチャー グラフィック

ストアの掲載情報を公開するには、フィーチャー グラフィックを用意する必要があります。フィーチャー グラフィックは、アプリやゲームの魅力を伝えて新しいユーザーを引き付けるための有用なツールです。

用途

フィーチャー グラフィックは Google Play 上のさまざまな場所に表示されます。以下に例を示します。

  • プレビュー動画の表紙の画像(プレビュー動画がある場合)。
  • アプリの場合、フィーチャー グラフィックを使って、アプリのコレクション(広告も含む)が大きなフォーマットで表示されます。
  • ゲームの場合、プレビュー動画とスクリーンショットを使って、大きなフォーマットでおすすめのゲームのグループが表示され、そこにフィーチャー グラフィックが表示されます。

コンテンツ ガイドライン

要件

  • JPEG または 24 ビット PNG(アルファなし)
  • サイズ: 1024 ピクセル x 500 ピクセル

推奨事項

  • アプリやゲームのエクスペリエンスを伝えるグラフィックを使用します。必要に応じて、主な価値提案、関連するコンテキストやストーリーを伝える要素を強調してください。
    • アプリアイコンと一緒に表示されたときの重複を防ぐため、アプリアイコンによく似たブランディングを目立つように配置しないでください。アプリアイコンの延長として機能するように、ブランド要素を最適化してください。
    • 詳細すぎる画像は避けてください。そのような画像は、スマートフォンの画面でうまく表示されない場合があります。
  • コンテンツを配置する際には、重要な要素に優先順位を付けてカットオフ ゾーンを避けるようにしてください。
    • 目立つビジュアルと焦点をグラフィックの中心に置くようにしてください。

    • 重要な要素(ブランドロゴ、アプリ名、メインのキャッチコピー、メインの UI など)がカットオフ ゾーン(下の例の赤い領域)に入らないようにしてください。UI の形式によっては表示されない可能性があります。

    • 形式によっては、UI オーバーレイを追加できることもあります。焦点やカットオフ ゾーンを遵守しないと、これらの形式で表示の対象外となる可能性があります。
    • 背景要素はグラフィックの端に限定してください。
  • グラフィックでは関心や期待感を高めるために鮮やかな色を使用することを検討し、純白やダークグレーを使用するのは避けてください。これらの色は Play ストアの背景に溶け込んでしまう場合があります。
    • フィーチャー グラフィック、アプリアイコン、アプリ本体で、同様のまたは補完し合う色のテーマやスタイルを使用して、ユーザーがアプリやブランドとすぐに結び付けられるようにします。
    • 純白、黒、ダークグレーを使用するのは避けてください。これらの色は Google Play の背景に溶け込みやすい可能性があります。
  • さまざまな市場や言語に合わせて、グラフィックやブランディング テキストをローカライズしてください。
  • Google Play でのパフォーマンス、ランキング、お客様の声、高い評価や受賞歴、価格やプロモーション情報などを反映または示唆するコンテンツは避けてください。たとえば、「ベスト」、「No.1」、「トップ」、「最新」、「無料」、「割引」、「セール」、「100 万回ダウンロード」といった単語は使用しないでください。
  • 更新の必要性を減らすため、すぐに古くなるような時間的制約のあるコンテンツは避けてください。
    • 時間的制約のあるコンテンツ(祝日限定の更新など)は、適切なタイミングで入れ替えてください。
  • 次のような不適切または反復的な画像要素は避けてください。
    • 第三者の商標登録されたキャラクターやロゴ(適切な許可を受けていない場合)。
    • デバイスの画像(すぐに古くなるか、一部のユーザーが疎外されたように感じる可能性があるため)。
    • Google Play や他のストアのバッジやアイコン。
スクリーンショット

スクリーンショットを使用してアプリの機能、デザイン、エクスペリエンスを潜在的なユーザーに伝えると、アプリを見つけてもらいやすくなります。対応しているデバイスタイプごとに、最大 8 枚のスクリーンショットを追加できます。対応するデバイスタイプには、スマートフォン、タブレット(7 インチ、10 インチ)、Android TV、Wear OS スマートウォッチなどがあります。

さまざまなデバイスタイプのスクリーンショットをアップロードするには、[グラフィック] で該当するデバイスのセクションまでスクロールします。

  • タブレット: タブレット向けにストアの掲載情報を最適化するには、タブレット アプリの品質チェックリストをご確認ください。
  • Wear OS: Wear OS デバイスにアプリを配信する場合は、スマートウォッチのスクリーンショットを 1 枚以上追加する必要があります。Wear OS のスクリーンショットを追加する際の要件は次のとおりです。
    • サイズが 384 x 384 ピクセル以上、アスペクト比が 1:1 のスクリーンショットをアップロードします。
    • アプリのインターフェースのみが表示されているスクリーンショットを用意します。スクリーンショットによってアプリ内またはゲーム内の実際のエクスペリエンスを示し、ユーザーがアプリやゲームのエクスペリエンスの様子を想定できるよう主な機能やコンテンツに焦点を当てる必要があります。
    • Wear OS ハードウェア デバイスでは、スクリーンショットにフレームを適用しないでください。
    • Wear OS のスクリーンショットに、アプリのインターフェースに含まれない他のテキスト、グラフィック、背景を入れないでください。
    • 透明な背景やマスキングを入れないでください。
  • Android TV: Android TV デバイスにアプリを配信する場合は、アプリを公開する前に、Android TV のスクリーンショットを 1 枚以上追加する必要があります。
    • Android TV のバナー画像も必須です。
    • テレビのスクリーンショットは Android TV デバイスでのみ表示されます。

用途

スクリーンショットは、Google Play のストアの掲載情報のほか、検索やホームページなど、Google Play 全体で表示される可能性があります。Google Play で、ストアの掲載情報のページなどにプレビュー動画とスクリーンショットの両方が表示される場合、プレビュー動画が用意されていれば、プレビュー動画の後にスクリーンショットが表示されます。ユーザーが閲覧しているデバイスに適した順に、左から右へスクリーンショットが表示されます。

コンテンツ ガイドライン

要件

ストアの掲載情報を公開するには、さまざまなフォーム ファクタに対応して、次の要件を満たすスクリーンショットを 2 点以上用意する必要があります。

  • JPEG または 24 ビット PNG(アルファなし)
  • 最小サイズ: 320 ピクセル
  • 最大サイズ: 3,840 ピクセル
    • スクリーンショットの最大サイズを最小サイズの 2 倍以上にすることはできません。
  • アプリとゲームのどちらにも、4 枚以上のスクリーンショットが必要です。

推奨事項

  • Google Play の一部のセクションに、スクリーンショットを使った大きなフォーマットでおすすめのアプリとゲームのグループが表示されます。スクリーンショットを使ったフォーマットでおすすめの対象として表示されるには、以下のガイドラインが要件となります。
    • アプリの場合は、解像度が 1,080 ピクセル以上のスクリーンショットを 4 枚以上用意する必要があります。横向き(1,920 x 1,080 ピクセル以上)では 16:9、縦向き(1,080 x 1,920 ピクセル以上)では 9:16 にする必要があります。
    • ゲームの場合は、16:9 の横向きのスクリーンショット(1,920 x 1,080 ピクセル以上)を 3 枚以上、または 9:16 の縦向きのスクリーンショット(1,080 x 1,920 ピクセル以上)を 3 枚以上用意する必要があります。ダウンロードしてプレイした場合のゲームプレイの様子がわかるように、これらのスクリーンショットではゲーム内のエクスペリエンスを描写してください。
  • スクリーンショットによってアプリ内またはゲーム内の実際のエクスペリエンスを示し、ユーザーがアプリやゲームのエクスペリエンスの様子を想定できるよう主な機能やコンテンツに焦点を当てる必要があります。
    • アプリまたはゲーム自体のキャプチャした映像を使用してください。主なゲームプレイやアプリの用途がデバイス外にある場合を除き、デバイスを操作する人物(デバイスをタップする指など)を含めないでください。
  • UI を複数のアップロード画像に分割する定型化スクリーンショットも使用できますが、できる限り最初の 3 枚のスクリーンショットで UI を優先的に表示するようにしてください。

 

  • タグラインは、アプリやゲームに関する主な特性を伝えるために必要な場合のみ追加してください。タグラインは画像の 20% を超えないようにしてください。
    • Google Play でのパフォーマンス、ランキング、高い評価や受賞歴、お客様の声、価格やプロモーション情報を反映または示唆するコンテンツを含めないでください。たとえば、「ベスト」、「No.1」、「トップ」、「最新」、「割引」、「セール」、「100 万回ダウンロード」といった単語は使用しないでください。
    • 「今すぐダウンロード」、「今すぐインストール」、「今すぐプレイ」、「今すぐ試す」など、いかなる形式の行動を促すフレーズも追加しないようにしてください。
    • フォントサイズの小さいテキストやテキストと競合する背景などをスクリーンショットで使用することは避けてください。そのような画像は多くのスマートフォンの画面でうまく表示されません。
  • 更新の必要性を減らすため、すぐに古くなるような時間的制約のあるタグラインやコンテンツは避けてください。
    • 時間的制約のあるコンテンツ(祝日限定の更新など)は、適切なタイミングで入れ替えてください。
  • さまざまな市場や言語に合わせて、グラフィックやブランディング テキストをローカライズしてください。
    • ゲーム内 UI は市場ごとにローカライズする必要はありませんが、追加のタグラインやテキスト オーバーレイはローカライズする必要があります。
  • 送信する前に通知バー内の余分な要素を編集してください。サービス プロバイダや通知は表示しないください。バッテリー、Wi-Fi、モバイル サービスのロゴは完全に表示してください。

 

  • 適切なアスペクト比の高画質の画像を使用してください。
    • ブランドの意図的な用途ではない方法で、不鮮明だったり、歪んでいたり、モザイクがかかったりしているスクリーンショットは含めないでください。
    • 引き伸ばした画像や圧縮した画像は含めないでください。
    • スクリーンショットは適切に回転させてください。逆さまにしたり、横向きにしたり、歪曲したりした画像をアップロードしないでください。
  • 次のような不適切または反復的な画像要素は避けてください。
    • 第三者の商標登録されたキャラクターやロゴ(適切な許可を受けていない場合)。
    • デバイスの画像(すぐに古くなるか、一部のユーザーが疎外されたように感じる可能性があるため)。
    • Google Play や他のストアのバッジやアイコン。
プレビュー動画

プレビュー動画は、アプリの機能、デザイン、エクスペリエンスを潜在的なユーザーに見せるために効果的な方法であり、アプリを見つけてもらいやすくし、適切な意思決定を促すものです。必須ではありませんが、特にゲームではプレビュー動画を用意することを強くおすすめします。Google Play の特定の場所にゲームを表示するには、プレビュー動画が必要となります。

[プレビュー動画] に YouTube URL を入力すると、1 本のプレビュー動画をストアの掲載情報に追加できます。

  • 動画の YouTube URL を使用してください。YouTube の再生リストやチャンネルの URL は使用しないでください。
  • YouTube URL にタイムコードなどのパラメータを追加しないでください。
  • 動画の短縮リンクではなく YouTube 動画の完全なリンクを使用してください。
    • 使用可: https://www.youtube.com/watch?v=yourvideoid
    • 使用不可: https://youtu.be/yourvideoid
  • 世界中のさまざまな市場のユーザー向けにローカライズした動画を提供してください。

アセットの用途

プレビュー動画は、Google Play のアプリのストア掲載情報でスクリーンショットの前に表示されます。フィーチャー グラフィックに重ねて表示される再生ボタンをタップすると、プレビュー動画が再生されます。

また、Google Play でのプレビュー動画の表示方法には以下が適用されることもあります。

  • プレビュー動画は、ホームページと検索ページの両方に表示されることもあります。
  • プレビュー動画は、ユーザーのデバイス、設定、ネットワーク接続、サーフェス エリアに応じて、最大 30 秒間、音声をミュートした状態でインラインで自動再生されることがあります。動画が自動再生されない場合は、フィーチャー グラフィックに重ねて再生ボタンが表示されます。
  • ゲームの場合、Google Play の一部のセクションには、プレビュー動画を使った大きなフォーマットでおすすめのゲームのグループが表示されます。

コンテンツ ガイドライン

要件

  • Google Play に動画を表示する場合は広告を無効にしてください。広告が表示されるとユーザーを混乱させる可能性があるため、Google Play をブラウジングするユーザーに対しては、第三者の広告ではなく、アプリについての動画が表示されるようにしてください。広告を無効にするには、次のいずれかの手順が必要です。
    • 動画の収益化を無効にします。
    • 収益化の対象となっていない別の動画をアップロードし、Google Play Console で動画の URL を更新します。
      重要: 著作権で保護されたコンテンツを使用している動画では、その動画の収益化を無効にしても広告が表示されることがあります。そのような場合には、別の動画(収益化の対象になっている著作権保護コンテンツが含まれないもの)を使用する必要があります。
  • 動画のプライバシー設定を「一般公開」または「限定公開」に設定します。「非公開」に設定しないでください。
  • 年齢制限のある動画を使用しないでください。
  • 動画が Google Play に埋め込み可能であることをご確認ください。

推奨事項

  • 動画によって、類似タイトルを上回るアプリやゲームの価値について正しい情報を伝え、ユーザーの期待を高めてください。 
    • アプリ内またはゲーム内の実際のエクスペリエンスを示し、動画の冒頭から 10 秒以内にできるだけ早く主な機能とコンテンツを紹介してください。
    • 動画の 80% 以上でユーザー エクスペリエンスを表すことを目指してください。 
      • タイトル画面、ロゴ、カットシーンなど、プリレンダリングされたコンテンツやプロモーション コンテンツは制限してください。
      • プリレンダリングされた映像を使用する場合、カットシーンや画像および映像は、実際のゲームプレイのエクスペリエンスの理解に役立ち、理解を深めるものにしてください。
    • 最初の 30 秒間のみが自動再生されるため、動画は短く簡潔にしてください。ユーザーは動画をタップすると最後まで見続けることができますが、動画は短くすることをおすすめします。
    • 主なゲームプレイやアプリの用途がデバイス外にある場合を除き、デバイスを操作する人物(デバイスをタップする指など)を含めないでください。
    • 動画は、洗練度が高く、製品版と同等の高い品質のものを使用してください。プロレベルの動画を作成する必要はありませんが、ペース、視覚効果、効果音 / 音楽、遷移、テキスト オーバーレイはスムーズにし、シームレスに連携するようにしてください。
  • 動画は横向きの動画プレーヤーで表示されるため、縦向きではなく横向きで動画を作成してください。 
    • アプリまたはゲームが縦向きの場合は、アプリやゲームのエクスペリエンスにズームインした横向きの動画を作成します。
    • 縦向きの動画の左右に黒いバーを残さないでください。
  • 動画がミュートされる場合(自動再生の場合など)は、コピーを使ってユーザーにコンテキストを提供することをおすすめします。コピーを使用する場合は、以下のようにしてください。
    • Google Play でのパフォーマンス、ランキング、高い評価や受賞歴、お客様の声、価格やプロモーション情報を反映または示唆するコンテンツを含めないでください。たとえば、「ベスト」、「No.1」、「トップ」、「最新」、「割引」、「セール」、「100 万回ダウンロード」といった単語は使用しないでください。なお、「ベストオブ」など Google Play での受賞歴は表示することが許可されています。
    • 「今すぐダウンロード」、「今すぐインストール」、「今すぐプレイ」、「今すぐ試す」などの行動を促すフレーズは使用しないでください。
    • 読みやすいテキストになるよう、判読しやすいフォントと適切なフォントサイズを使用し、ユーザーが読み切れる長さのテキストを表示してください。
  • 更新の必要性を減らすため、すぐに古くなるような時間的制約のあるコンテンツやタグラインは避けてください。 
    • 時間的制約のあるコンテンツ(祝日限定の更新など)は、適切なタイミングで入れ替えてください。
  • UI、タグライン、音声を含め、動画を適切にローカライズしてください。
テレビバナー

Android TV 対応アプリを公開するにはバナーアセットが必須です。バナーアセットは、Android TV に表示されるアプリのアイコンのようなものです。作成の際はその点を念頭に置いてください。

: アプリのバナーアセットは、Android TV デバイスにのみ表示されます。

コンテンツ ガイドライン

要件

  • JPEG または 24 ビット PNG(アルファなし)
  • サイズ: 1,280 ピクセル x 720 ピクセル
360 度立体画像

Daydream 対応のアプリを公開するには、[ストアの掲載情報] ページに 360 度立体画像を追加する必要があります。

360 度立体画像は、Daydream デバイスの Play ストア内に掲載されるアプリの背景画像として使用できるように作成してください。

コンテンツ ガイドライン

要件

  • JPEG または 24 ビット PNG(アルファなし)
  • サイズ: 4096 ピクセル x 4096 ピクセル
  • 360 度立体
  • ファイルの最大サイズ: 15 MB

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
92637
false