事前登録でアプリの認知度を高める

事前登録を利用すると、Google Play で公開する前に、指定した国でアプリやゲームの期待度や認知度を高めることができます。

アプリやゲームの事前登録を有効にすると、ユーザーはストアの掲載情報にアクセスして、アプリやゲームの詳細を確認したうえで事前登録を行えるようになります。アプリやゲームが公開されたら、事前登録済みのユーザーすべてに対して、Google Play からインストールを促すプッシュ通知が送信されます。また、対象のデバイスには、該当のアプリやゲームがリリース日に自動インストールされます。

注: すでにアプリのテスト版がインストールされているユーザーには、プッシュ通知は送信されません。

ステップ 1: 事前登録の準備をする

Google Play Console で事前登録キャンペーンをセットアップする前に、事前登録の要件とガイドライン、および事前登録の準備における推奨アクティビティを確認します。

要件とガイドライン

事前登録を有効にするにあたっては、その前に準備として以下のような点にご注意ください。

  • 事前登録を開始する前には、リリースをテストトラックに公開してアプリをテストすることを強くおすすめします。事前登録キャンペーンを実施できる期間は 90 日間のみで、その後はアプリを製品版としてリリースする必要があります。
  • 事前登録を利用するには、アプリの内容に関する情報をある程度提供する必要があります。その情報に基づき、アプリが対象ユーザーに対して安全であり、Google Play ポリシーを遵守し、法的要件を満たしていることを Google が確認します。審査に向けたアプリの準備のためにどのような情報を提供する必要があるか、ご確認ください。
  • 特定の国においてアプリやゲームの事前登録を有効にした後には、90 日以内に当該のアプリやゲームをその国で製品版としてリリースする必要があります。
  • アプリやゲームは一度に 2 つまで事前登録を有効にできます。
  • 事前登録キャンペーンについては、アプリの宣言と構成の内容が、意図する製品版に可能な限り近づいた時点で、設定を行うことをおすすめします。これによって、アプリが自動インストールの対象となり、事前登録したユーザーにリリースの通知が届くようになります。
事前登録を開始する準備として必要なこと

ストアの掲載情報を完成させる

事前登録キャンペーンを開始する前に、画像および映像などをすべて含めたストアの掲載情報を作成し、他の言語に翻訳しておいてください。これにより、事前登録したユーザーがアプリやゲームをインストールする可能性が高くなります。

アプリを自動インストールの対象にする

アプリを自動インストールの対象にすることを選択した場合、公開日にアプリが自動的に Play からユーザーのデバイスに配信されます(ユーザーがオプトインしている場合)。

アプリを自動インストールの対象にするには、以下の操作が必要です。

  • アプリに広告が含まれているかどうかを申告します。
  • アプリやゲームでアプリ内アイテムを提供する場合は、必ず、アプリ マニフェストで事前登録トラックの App Bundle または APK の現在のバージョンに <uses-permission android:name="com.android.vending.BILLING" /> を指定します。
    • 注: ユーザーが自動インストール機能を使用可能となるかどうかは、特定の条件によって決まります。

重要: 自動インストールを使用できるかどうか、およびその機能は、以下の条件に基づきます。

  • ユーザーが自動インストールを使用できる条件は以下の場合のみです。
    • Android M 以上のデバイスを使用していて、かつ
    • Google Play ストアのバージョン 19.2 以上を使用している
  • 13 歳未満のお子様の Google アカウントと、管理対象の仕事用アカウントでは、アプリを自動インストールできません。
  • 150 MB を超えるアプリは、ユーザーのインストール設定にかかわらず、Wi-Fi 経由でのみダウンロードおよびインストールされます。
  • デバイスの電池が十分にある場合にのみ、アプリが自動インストールされます。
  • 対象外のデバイスにも、標準の事前登録の開始通知が届きます。デバイスが必要な条件を満たすようになった場合は、Google Play によってアプリの自動インストールが再試行されます。

ストアの掲載情報へのトラフィックを増やすよう準備する

サードパーティ ウェブサイト、ソーシャル メディア、プレス記事、ニュースレター メールなどからのディープリンクを活用し、さまざまなプロモーション チャネルであらかじめ宣伝して、事前登録の掲載情報にトラフィックを誘うよう計画することをおすすめします。

  • ヒント: 事前登録を有効にすると、事前登録の掲載情報の URL は https://play.google.com/store/apps/details?id=<アプリやゲームのパッケージ名> となります。
  • : アプリのパッケージ名が your.new.app の場合、事前登録の掲載情報の URL は https://play.google.com/store/apps/details?id=your.new.app になります。

Google Play の公式事前登録バッジを使用する

Google Play の公式事前登録バッジを使用して、外部ウェブサイトでキャンペーンのプロモーションを行います。これにより、アプリのリリース前に事前登録を推進できます。

ステップ 2: 事前登録デバイスを指定する

App Bundle や APK をアップロードして、アプリの事前登録に使用可能とするデバイスを指定できます。Google Play Console は、アプリ マニフェストを基に、どのデバイスが事前登録に対応しているかを判断します。

注:

  • 事前登録トラックでアップロードする App Bundle と APK はいずれも、対応デバイスを指定する場合のみに使用され、ユーザーにリリースされることはありません。
  • アプリにアプリ内アイテムがある場合は、アップロードする App Bundle または APK の少なくとも 1 つに Google Play Billing Library が含まれるようにします。
ユーザーからアプリに事前登録できるデバイスを指定する

事前登録対応のデバイスを指定する App Bundle または APK をアップロードするには:

  1. Google Play Console を開きます。
  2. アプリやゲームを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [テスト] > [事前登録] を選択します。
  4. [サポートされているデバイス] タブを選択します。
  5. Android App Bundle(.aab)または APK をボックスにドラッグ&ドロップしてアップロードするか、[アップロード] を選択します。
  6. [保存] を選択します。

ステップ 3: 事前登録できるユーザーの国を指定する

アプリの事前登録を可能にする国や地域を選択できます。

注: これは、ユーザーの現在地ではなく、Google Play に登録されているユーザーの国や地域に相当します。

事前登録する国や地域を指定する

アプリやゲームの事前登録を可能にするには、アプリを事前登録できるユーザーの国を選択する必要があります。手順は次のとおりです。

  1. Google Play Console を開きます。
  2. アプリやゲームを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [テスト] > [事前登録] を選択します。
  4. [国 / 地域] タブを選択します。
  5. [国 / 地域を追加] を選択します。
  6. アプリを事前登録できるようにする国や地域を選択します。
  7. [国 / 地域を追加] を選択します。

注: 事前登録キャンペーンの開始後に国を追加することもできます。公開までの 90 日の期間は、追加した国で最初に事前登録を可能にしたときから開始します。

 

ステップ 4: 事前登録の特典を提供する(省略可)

事前登録特典を使用すると、アプリやゲームの事前登録を行ったユーザーにアプリ内アイテムを無料進呈できます。事前登録特典の仕組みはプロモーションに似ていますが、ユーザーはプロモーション コードを入力するのではなく、アプリのストアの掲載情報の [事前登録] ボタンを選択して、無料のアイテムを受け取ります。

事前登録特典に関する重要事項

事前登録特典を設定する前に、以下の点にご注意ください。

  • アプリやゲームの事前登録キャンペーン 1 つを通して、事前登録特典を 1 つ作成できます。
  • 事前登録特典は、作成した後に編集や消去はできません。
  • 特典は、事前登録キャンペーンの実施期間中でなければ、有効または無効にすることができます。
  • 事前登録特典として提供できるのは有効なアプリ内アイテムのみです。定期購入や無効なアプリ内アイテムは提供できません。
  • 事前登録特典はアプリの事前登録キャンペーンを開始する前に設定する必要があります。
  • アプリにはアプリ内アイテムが必要であり、プロモーションのサポートと同様に、特典の利用フローを実装できる必要があります(詳しくは技術要件をご覧ください)。
  • 既存のアプリ内アイテムを再使用するのではなく、事前登録特典として使用するアプリ内アイテムを特別に作成する必要があります。

事前登録特典を使用する場合、ユーザーに事前登録特典を提供できないと、アプリの Play ストアでの公開が停止されることがあります。

実装の技術要件
  • 事前登録したユーザーに Google Play で提供できる、管理対象のアプリ内アイテムの SKU(たとえば、アプリ内アイテム、スペシャル キャラクター、通貨パック)を作成する必要があります。
  • 事前登録キャンペーンを開始する前に、事前登録特典に使用するアプリ内アイテムを有効にする必要があります。
  • プロモーションを使用する場合と同様に、developerPayloadorderId が存在しない場合にアプリで技術的に対処できる必要があります。
  • ゲーム内メッセージを使用して、特典を受け取ったユーザーに妥当な時間内に通知する必要があります。
    • 注: 事前登録キャンペーンを開始してからアプリの製品版を公開するまでの間に、ユーザーへのメッセージ送信に必要な技術的作業を完了することができます。
事前登録特典を作成して設定する

事前登録を行ったユーザーに確実に特典を提供できるように、特典を提供する国で事前登録を有効にする前に、特典を先に設定しておく必要があります。

  1. Google Play Console を開きます。
  2. アプリを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [テスト] > [事前登録] を選択します。
  4. [特典] タブを選択します。
  5. 事前登録特典をユーザーに提供するかどうかを選択します。
    • ユーザーに事前登録の特典を提供しない: このオプションを選択した場合は、変更の保存だけを行い、ステップ 5: 事前登録を開始するに進みます。
    • 事前登録の特典をユーザーに提供する: このオプションを選択した場合は、以下の手順に進みます。
  6. 事前登録特典の利用規約を確認して同意します。
  7. この時点で、アプリ内アイテムをまだ作成していない場合は、作成するよう求めるメッセージが表示されます。既存のアプリ内アイテムを使用するのではなく、事前登録特典として使用するアプリ内アイテムを特別に作成する必要があります。[事前登録の特典の作成] 欄に以下の情報を入力します。
    • アイテム: プルダウンからアイテムを選択します。
    • 特典バッジ(省略可): このバッジはストアの掲載情報の事前登録特典の横に表示されます。
    • 利用規約の URL: ユーザーが特典を受け取る前に同意する必要がある利用規約へのリンクを指定します。国や地域ごとに異なるリンクを指定できます。
  8. [保存]、[作成] の順に選択して、事前登録特典を有効にすることを確定します。
    • 注意事項: この特典は、ストアの掲載情報でユーザーに表示されます。事前登録キャンペーンが有効である間は、特典を変更、削除することはできません。
事前登録特典を削除する

事前登録特典は、事前登録キャンペーンの実施中には変更できませんが、キャンペーンがまだ開始していない場合や、いずれの国や地域でも事前登録キャンペーンが有効になっていない場合は、変更が可能です。手順は次のとおりです。

  1. Google Play Console を開きます。
  2. 事前登録特典を無効にするアプリまたはゲームを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [テスト] > [事前登録] を選択します。
  4. [特典] タブを選択します。
  5. [ユーザーに事前登録の特典を提供しない] を選択します。
  6. [保存]、[削除] の順に選択して、事前登録特典を無効にすることを確定します。
    • 注意事項: この特典は、ストアの掲載情報に表示されなくなります。事前登録キャンペーンが有効である間は、新しい特典を作成できません。
アプリの公開前に事前登録特典の提供をテストする

事前登録特典はプロモーションと類似しているため、同じ方法でテストできます。事前登録特典の提供をテストするには、特典として使用するアプリ内アイテムについて、Google Play Console でプロモーション コードを生成して利用します。

ステップ 5: 事前登録を開始する

対応デバイスの指定、キャンペーンを実施する国の選択、事前登録特典を提供するかどうかの決定が済むと、いつでも事前登録を開始できる状態となります。

事前登録を有効にした後は、ご利用のすべてのプロモーション チャネルでアプリやゲームの事前登録の掲載情報 URL を使ってキャンペーンのプロモーションを行ってください。よく利用されるチャネルには、サードパーティ ウェブサイト、ソーシャル メディア、プレス記事、ニュースレター メールなどからのディープリンクがあります。

事前登録キャンペーンを開始する
  1. Google Play Console を開きます。
  2. 事前登録を開始するアプリまたはゲームを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [テスト] > [事前登録] を選択します。
  4. [事前登録を開始] を選択します。

事前登録キャンペーンを初めて開始する場合は、[事前登録] ページの [トラックの概要] セクション(現時点では空欄)に事前登録のリリース情報が表示されるようになります。

事前登録の管理

事前登録キャンペーンの運用中は、統計情報の表示、国や地域ごとの残り時間の確認、テストの実施など、有用なさまざまな管理アクティビティを行うことができます。これらは、アプリやゲームを公開に向けて開発する際に参考になります。

事前登録の主要パフォーマンス指標を表示する

事前登録キャンペーンの実施中と実施後に主要なパフォーマンス指標を確認する手順は、次のとおりです。

  1. Google Play Console を開きます。
  2. 事前登録を有効にしたアプリまたはゲームを選択します。
  3. 左側のメニューで [統計情報] を選択します。
  4. 次の 2 つの事前登録指標を使用してレポートを設定します。
    • 事前登録済みユーザー数: アプリに事前登録したユーザーの数
    • コンバージョン数: リリース後 14 日以内にアプリをインストールした事前登録済みユーザーの数
  5. 表示する指標を選択したら、レポートを保存します。

また、事前登録の概要の統計情報を表示するには、アプリのいずれかを選択し、[リリースの概要] ページで、または [事前登録] ページの [トラックの概要] でリリースの詳細を表示します。

事前登録の概要の統計情報を表示する

事前登録の利用を開始した後、事前登録を可能にした国や地域ごとに、キャンペーンの残り時間を常に把握する必要があります。事前登録を開始した国のいずれかで 90 日以内に製品版を公開しなかった場合、すべての国で事前登録キャンペーンが終了となり、事前登録キャンペーンを新たに開始できなくなります。

事前登録の概要の統計情報を表示し、各国のキャンペーンの残り時間とステータスを確認する方法は次のとおりです。

  1. Google Play Console を開きます。
  2. 事前登録を有効にしたアプリやゲームを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [テスト] > [事前登録] を選択します。
  4. [トラックの概要] 欄で事前登録のリリースを探し、以下の情報を確認します。
    • 事前登録のステータス:
      • [未公開] または [審査中]: この国または地域が有効になっており、審査中です
      • 有効: 事前登録を実施中で、指定の日(90 日以内)までにアプリの製品版を公開する必要があります
      • 期限切れ: 事前登録の 90 日の期限を過ぎているため、アプリをすぐに公開する必要があります
      • 製品版: 事前登録の製品版が公開済みか、アプリがこの国で事前登録を実施せずに公開済みです
      • 無効: 事前登録は一時停止されています(90 日の期限はそのまま適用されます)
      • 未開始: 事前登録がまだ開始されていません
    • 登録数
    • サポートされているデバイス数
    • 指定した国 / 地域の数
事前登録からアプリまたはゲームを公開する

アプリやゲームを公開する準備が整い、事前登録キャンペーンを終了できる状態になったら、以下の手順に沿って、そのアプリやゲームをリリースする国を選択します。アプリやゲームの製品版を公開すると、事前登録済みのユーザーに、そのアプリやゲームがダウンロード可能になったことを知らせるため Play ストアから通知が届き、対象のデバイスには該当のアプリやゲームが自動的にインストールされます。

  1. Google Play Console を開きます。
  2. 公開するアプリまたはゲームを選択します。
  3. 左側のメニューで、[リリース] > [テスト] > [製品版] を選択します。
  4. [国 / 地域] タブを選択します。
  5. [国 / 地域を追加] を選択します。
  6. アプリを公開する国や地域を選択します。
  7. [国 / 地域を追加] を選択します。

重要: 選択した国の Google Play でアプリを利用可能するには、必ず製品版トラックでそのアプリまたはゲームを公開してください。

事前登録期間中にテストする

Google Play Console で、公開前テストなど、公開前の他の機能を事前登録と同時に利用できます。事前登録の利用とテストの実施を同時に行う際は以下の点にご留意ください。

  • 選択した国で事前登録キャンペーンを実施し、同時に他の国で公開前テストを実施できます。
  • アプリやゲームのオープンテストやクローズド テストを実施中の国で、事前登録を有効にしたい場合、事前登録に切り替えることができます。テストの実施中の国で事前登録に切り替えた場合、下記のようになります。
    • テストにすでに参加しているユーザーは、引き続き各テストトラックで配信されたアップデートを受け取ることができます。それ以外のユーザーには、ストアの掲載情報に [インストール] ボタンではなく [事前登録] ボタンが表示されます。
    • 注: オープンテストを実施していた国で事前登録を有効にした場合、その国のユーザーはストアの掲載情報からテストに参加できなくなります。ただし、Google Play Console に表示される「オプトイン」URL からは引き続き参加できます。
      • テスト版のオプトイン URL を入手するには、Google Play Console にログインしてから、[リリース] > [テスト] > [クローズド テスト] または [オープンテスト] にアクセスし、[テスター] タブを選択します。
      • テストのオプトイン URL は https://play.google.com/apps/testing/<アプリやゲームのパッケージ名> となります。
      • : アプリのパッケージ名が your.new.app の場合、テストのオプトイン URL は https://play.google.com/apps/testing/your.new.app になります。
    • すでにテストに参加しているユーザーは、アプリをアンインストールしてテスト プログラムをオプトアウトするまで事前登録できません。
    • ある国で事前登録をすでに有効にしていて、後にオープンテストやクローズド テストを実施する場合は特にご注意ください。その市場でテスト版をリリースすると、テストに参加資格があってオプトイン済みのユーザーにインストールを求める事前登録の通知が届きます。ただし、アプリやゲームを製品版で公開した後は、通知が送信されません。クローズド テストでは、テストに招待されてオプトイン済みのユーザーに通知が送信されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。